人物紹介

松原辰平 まつばら・しんぺい(59)…役所広司

長野でワイン会社を経営する59歳。妻を亡くしてから男手一つで育ててきた一人娘をようやく嫁がせたものの、孤独を感じるあまり旧友に会いに京都へ向かう。

ベーコ(27)…中越典子

大学院に通うかたわら京都の伝統工芸職人の手伝いなどをし、夜は高級クラブでバイトをしている。謎の女27歳。

山辺享介 やまべ・きょうすけ(60)…でんでん

松原の高校時代の友人。

重宗周吉 しげむね・しゅうきち(59)…岩松 了

松原の高校時代の友人。作家。

平山桜子 ひらやま・さくらこ(48)…キムラ緑子

松原の妹。

平山宏 ひらやま・ひろし(59)…井上 肇

松原の妹の夫。

墓石 はかいし(75)…佐々木千吉

松原の高校時代の恩師。

おかみ(70)…藤村志保

松原が度々訪れている京都の宿のおかみ。

Page up