みこん六姉妹
  プロデューサーより
 
堀場プロデューサー
「誰でもいいから、嫁にいけー!」
このドラマは、未婚の娘が六人もいる老舗の和菓子屋さんを舞台にしたホームコメディです。主演は、バラエティー番組でもお馴染みのはしのえみさん。母親亡き後、看護師をやめ姉妹たちの面倒を見ている、次女二葉を演じています。この六姉妹とにかく性格がバラバラ。長女の一美(田中美奈子)は、家出していて9年間音信不通、父親が誰か分からない子供を連れて、ある日突然帰ってきます。三女の三笑(広澤草)は漫画家、お笑い芸人の追っかけをしています。四女の四麻子(遊井亮子)は、思い込んだらまっしぐら、略奪愛に燃え上がります。五女の五真子(浜丘麻矢)はガテン系、毎晩工事現場やコンビニでバイトに明け暮れています。そして、六女の睦(加賀美早紀)は沈着冷静な女子高生、受験勉強の傍ら、姉たちの騒ぎを冷ややかに観察しています。母親代わりの二葉にしても昔の男がいまだに忘れられないのです。しかし、勝手気ままに見えるこの姉妹、本当はお互いのことを思いやっている優しい、素敵な家族なんです。男手一つで姉妹たちを育ててきた松太郎(大和田伸也)の願いはただ一つ、娘たちが幸せな結婚をしてくれること。「誰でもいいから、嫁にいけー!」がんこオヤジの叫び声が響きます。さて、六姉妹のうち、誰が一番初めに結婚出来るのか!?見ているときは笑いころげて、見たあとは家族が恋しくなるホームコメディ。秋冷にぴったりのドラマです。是非ご覧下さい。

CBCテレビ制作局制作部 堀場正仁プロデューサー
  トップ