番組審議会

CBC伊勢神宮4K取材プロジェクト始動

年度から閲覧する

CBCグループの「次世代メディア委員会」(※)は、1年間にわたり「伊勢神宮」を4K取材するプロジェクトをスタートさせました。

神宮司庁とCBCとで、“これまでに例のない”“世界に発信できる”良質な企画の制作を目指し、検討を重ねてきた結果、このたびのプランにまとまり、実現となりました。

その内容は、神宮二千年の歴史とともに伊勢の地を潤してきた神域「五十鈴川」を、その源流に向けて進むというものです。
“神域五十鈴川を源流へ遡る”という視点の映像化は本邦初で、これまで実現したことはありません。
神宮司庁の全面協力のもと、四季折々の神宮域内の情景や祭事の映像化に1年間継続して取組んでまいります。

■神域五十鈴川を源流へ
五十鈴川を伊勢湾から宇治橋・御手洗場等を経て神路山源流へ、「はじめの一滴」をめざして「神宮の森」を上流へ。五十鈴川を遡りながら、そこに生息する動植物の生態をとらえ、荘厳な神宮の森が持つ自然の営みや豊かな循環を描きます。
日々の祭事や年間神事とも合わせ、自然の観点から「神宮の神秘と魅力」を明らかにしていきます。
先行して行った調査取材では神域に棲むイノシシに遭遇し、希少な鳥類の存在も確認されています。

「次世代メディア委員会」
高度化・多様化が進む放送サービスについて幅広く情報収集を行い、CBCグループとしてのハード・ソフト両面での具体的な対応を検討している組織。まず、放送分野において、4K・8Kならではの特徴や魅力を活かし視聴者に喜ばれる番組や制作技術の研究を進めるとともに、コンテンツのネット配信によるサービスやビジネスの研究、また、一方でグループ全体では、放送以外の新しいビジネス展開の可能性を研究している。

映像は4K

次世代メディアの展開を見据え、「4K」で制作します。「伊勢志摩サミット」の開催時期にも重なることから、クールジャパン、インバウンド政策、地域創生等に貢献できることを視野に、日本の良さを伝える内容で、世界に発信できるコンテンツ化を目指し、CBCグループ全体で取り組んでまいります。

番組計画

神宮の美しさ・日本人の自然観や祈りの心を伝える作品にまとめ、以下の通り番組化する計画です。

『五十鈴川を行く〜伊勢神宮、古代が生きる自然の美』(仮題)
(放送日時未定)

高いオリジナリティと良質な内容で、後世への貴重なアーカイブともなる映像制作を目指します。


五十鈴川あわび岩周辺の急流


五十鈴川での禊(神宮司庁の人々)


抜穂祭(ぬいぼさい)


森の中で暮らすイノシシの子ども

Page up