番組審議会

第633回CBCテレビ番組審議会

開催日 平成29年9月8日(金)
出席委員
(敬称略)
河本二郎、島田佳幸、嶋尾正、鈴木康弘、
巣山芳樹、戸苅創、吉川トリコ
書面参加 北川尚子、濱田典保、村瀬幸雄
議題 1. 番組審議

「スポーツLIVE High FIVE!!」

2. 秋の改編説明

1. 番組審議

「スポーツLIVE High FIVE!!」

制作 CBCテレビ報道局 スポーツ部
放送日時 2017年8月20日(日) 16:30〜17:00
プロデューサー 犬飼英輝
出演者 若狭敬一 岡田結実
仲村拓久未(サーフィン選手)

《企画意図》

この番組は、3年後に迫った東京五輪・パラリンピック、来年2月の平昌五輪・パラリンピックなど、世界のスポーツの大舞台を目指す東海地方ゆかりのアスリートを発掘、深掘りし、熱く応援していこうという意気込みで、2017年4月に放送が始まりました。
毎回アスリートを生でスタジオにお呼びし、アスリート自身のみならず、その競技の魅力を広く視聴者の皆様にお伝えしていきます。
また、次世代スターを紹介する「ピカ☆イチ」のコーナーでは、小中学生選手を中心に、次に光る原石アスリートたちを発掘し紹介していきます。

《番組内容》

8月20日放送回のゲストアスリートは、サーフィンの仲村拓久未(なかむら たくみ)選手です。
サーフィンは、昨年、東京五輪の追加競技として正式採用されました。
幼いころ、地元・三重県志摩市の海でサーフィンを始めた仲村選手は、16歳でプロテストに合格。
以来、21歳の今に至るまで世界各地の海を転戦するプロサーファーで、東京五輪への出場が期待される日本のサーフィン界の第一人者です。
彼を通じて、五輪競技となったサーフィンの、一般にはまだまだ知られていない「スポーツとしての魅力」や「ナゾ」に迫ります。

《審議委員の主なご意見》

  • 東京オリンピック・パラリンピックに向け地元選手を応援する番組の意図に大いに賛同する
  • 番組全体の雰囲気が明るく日曜夕方に合っており、好感が持てる番組
  • サーフィンのルール解説が興味深かった
  • プロサーファーの日常や収入にも触れられていたのはよかった
  • 小さい時からの家族の後押しがないと、なかなか一流スポーツ選手にはなれない時代かなと感じた
  • 将来の逸材である選手を紹介してもらえることで応援する気持ちが生まれる
  • 家族からのビデオレターは演出過剰に感じた
  • 注目選手だけではなく、経済的に苦労している選手やパラリンピックの選手にもスポットを当て地元の盛り上げにつなげてほしい
  • ぼかしを入れた映像をCM直前に使っていたが、本当に見たいものが隠されていない限りCM中にチャンネルを換えられてしまうと思う
  • この番組をみてサーフィンをしてみたい思った人のためにも、サーフィンをする上での注意点なども提供してほしかった

2. 秋の改編説明

番組編成担当が説明をし、了承を得た。

Page up