番組内容
高橋克典がタイ各地を大冒険!ゾウ使いに弟子入りし、そこで見た世界とは・・・!?
 高い知能を持つアジアゾウは、古くからアジア各地で人間と"共存"して暮らしていました。使役象と呼ばれる彼らは、人間の為に森林を切り拓き続け、やがて、切り拓く森林がなくなり、ゾウと人間の共存は終わりを告げたのです。使役象が森林を切り拓いたことが原因で、野生象は棲息場所を失いその数を年々減らしています。
 この番組は、心底旅が大好きな俳優・高橋克典が、タイ各地を冒険感覚たっぷりに周り、絶滅の危機に瀕しているアジアゾウの歴史や現状、人間との関係性を'ゾウ使い'に弟子入りするなどして、自ら体を張ってレポートする紀行ドキュメンタリー。番組では長期に渡る現地取材で撮影に成功した世界でも例が少ないHD映像の「アジアゾウの出産」シーンも紹介します。
photo
出身地:神奈川県横浜市
1964年(昭和39年)12月15日生まれ
175cm 68kg O型

今回の旅を通して感じたこと
  ほんの短い間でしたが、タイでアジアゾウと人間との関わりを眺めることが出来ました。この時間の中で私が一番感じたことは、アジアゾウの愛らしさと情感の深さです。出逢ったゾウ一頭・一頭が、「人格」ならぬ「ゾウとしての人格のようなもの」を持っている気がするのです。彼らと接している時には、逆にこちらが彼らの大きな愛情に包まれているかのような気持ちにもなりました。
 この旅を通して、私はゾウに惚れました!もう大好きです!!本当に可愛い!ゾウと人がよくぞこんなに仲良くなれるものだなと、改めて感心させられました。
 みなさんも機会があれば是非タイへ行って、アジアゾウと近い距離で接して、いろんなことを感じてみてください。きっと私の言っていることがより一層理解できると思います。
 
本サイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。詳しくはこちら