• トップページ
  • 番組紹介
  • テーマソング
  • バックナンバー
  • ご意見・ご感想
[2013年3月24日(日)放送]

多彩な才能で幅広く活躍する国民的アイドル TOKIO 国分太一さんと、
自らの人生を綴った著書『五体不満足』で一躍有名になり、
現在は東京都教育委員としても活動する、乙武洋匡さんが登場!

ある映画での共演をきっかけに、親交を深めたという2人。
気心の知れた間柄だからこそ、交わした言葉とは…。

活躍の場が異なる2人が語り始めた、 “我が人生”。
すると国分さんが、普段語ることない「下積み時代の葛藤」を告白…
そこには、芸能活動に反対していた父親との激しい対立が?!

一方、障害を持って生まれたことに対し「親を恨んだことがない」という乙武さん。
今の自分が在るのは、両親の一風変わった“子育て法”なんだとか。
果たして、その“子育て法”とは?!

そして現在、2児の子育て真っ只中の乙武さんが打ち明けた『育児への絶望感』。
しかしそんな乙武さんを、絶望の淵から救ってくれた“妻の言葉”とは?

語り合う中で垣間見える、お互いの素顔 …
そしてこれまで語ることのなかった、心の奥底の本音がここに。

トークゲスト

出演:国分太一

プロフィールをチェック

出演:乙武洋匡

プロフィールをチェック
アシタword
国分さん:『父の厳しい一言がなければ、今の自分はなかった』
父親に芸能活動を反対され、勘当同然で家を出たという国分さん。でも、乙武さんと“これまで”を語り合う中で「あの時、厳しく突き放されたからこそ、辛い下積み時代も頑張ることができたのかも」との新たな気づきが。普段あまり自分のことを話さないけれど…今回の“気づき”から「語り合うこと」の大切さを実感された様子でした♪ 30代となった今は、父子関係もすっかり元通りに。「いつか、仲の良い両親のような家庭をいつか築きたい」とパパへの前向きな一面も見せてくれました。
乙武さん:『今の自分が在るのは“親からの愛情”があったから』
国分さんからの「障害を持って生まれたことで、親を恨んだことはないの?」という問いに、「一度もない!」と断言した乙武さん。その背景には“両親の愛情”を常に感じながら過ごし…“あるがままの自分”で大丈夫という『自己肯定感』をどんな時でも抱くことができたから、なんだとか。今は2児のパパでもある乙武さん。自身のお子さん達にも、たくさんの愛情を注いで育てたい!と語ってくれました。
歴史あるイタリアンレストラン
SPAGHETTERIA Hungry Tiger

東京都虎ノ門1-11-12
電話:03-3591-7081
HP:http://hungry-t.com