• トップページ
  • 番組紹介
  • テーマソング
  • バックナンバー
  • ご意見・ご感想
[2013年3月17日(日)放送]

★★★★2週連続のスペシャル対談★★★★
先週に引き続き…
歌舞伎俳優 市川海老蔵さんと、俳優 小泉孝太郎さんが登場!

同年代、互いに名家に生まれた2人が抱える “苦悩”と“葛藤”。
同じ境遇の2人だからこそ、分かち合えた“心の奥底の本音”とは?!

「後編」となる今週は、より “プライベート”な話へと…

2010年に結婚し、現在は一児の父でもある海老蔵さん。
『家族』を持った今、改めて振り返った“結婚前の自分”。
自らも「我慢を知らなかった」と豪語するほど、周囲に迷惑をかけていた日々。
しかし『結婚』を機に、海老蔵さんの心に“ある変化”が?!

一方、まだ『結婚』への踏ん切りがつかないという、孝太郎さん。
そこには、30代男性ならではの切実なる『結婚』への思いが?!

そして対話が深まる中、2人が静かに語り始めた、偉大な父を持った故の “苦悩”。
これまで誰にも許すことのなかった「心の扉」を開き、交わした「真実の言葉」とは?

トークゲスト

出演:市川海老蔵

プロフィールをチェック

出演:小泉孝太郎

プロフィールをチェック
アシタword
海老蔵さん:『家族を持った時、「自分を変える」ことを選んだ』
若かりし頃の自分を振り返り、『気が強く、尖った性格だった』と語っていた海老蔵さん。しかし結婚し、家族を持ったことで「このままの自分ではいけない」という意思が湧き上がってきたんだとか。孝太郎さんから結婚生活を聞かれた際には『結婚は我慢の連続…』と答えるものの、穏やかな笑顔が印象的だった!と、ツイッターでも多くのコメントがありました。
小泉さん:『父から受け継いだものを大切に、「自分」を追求したい』
「“偉大すぎる父”と自分を比べ、苦悩した時期もあった…」と語ってくれた孝太郎さん。でも30代となった今は、父と子の関係性に留まらず、仕事や将来のことなど…“男同士の会話”もできるようになり、そんな時間がとても楽しく感じるんだとか。これからは、尊敬する父に似た部分も大切にしつつ「自分らしさ」を貫いていきたい、と語っていました。
大正時代の空間を楽しめる大人なバー
きえんきえら

東京都港区白金5-14-8
電話:03-3446-0609
HP:http://www.quien.jp/