• トップページ
  • 番組紹介
  • テーマソング
  • バックナンバー
  • ご意見・ご感想
[2013年3月10日(日)放送]

★★★★2週連続のスペシャル対談★★★★
歌舞伎役者 市川海老蔵さんと俳優 小泉孝太郎さんが登場!

同年代、互いに名家の長男として生まれた2人が抱える苦悩と葛藤。
同じ境遇の2人だからこそ、分かち合えた“心の奥底の本音”とは?!

「前編」となる今週の内容は…

歌舞伎一座の宗家である海老蔵さんと、
元総理大臣の父を持ち、政治家一族の中で育った小泉さん。

家柄に縛られず、自身の“道”を自由に選ぶことが出来た孝太郎さん。
しかしそこに至るまでには、人知れず抱えていた苦悩が…。

一方、生まれながらに“伝承者”として育てられた海老蔵さん。
逃れられない重圧に反発・葛藤し続けた日々…
そんな海老蔵さんが、ある出来事を機に「歌舞伎への思い」を一遍?!

さらに静かに語り始めた、父・團十郎さんへの思い。
失って、はじめて気付いた“息子”としての胸中。
その赤裸々なる告白に小泉さんは…。

トークゲスト

出演:市川海老蔵

プロフィールをチェック

出演:小泉孝太郎

プロフィールをチェック
アシタword
海老蔵さん:『失って、改めて“父の偉大さ”を知った』
今年2月に最愛の父・團十郎さんを亡くされた、海老蔵さん。もう会うことも話すことも出来ない父…その現状を実感した時、初めて「自分がどれだけ父に守られていたか」を痛感したんだとか。失った悲しみは大きいけれど、今は以前よりも、ずっと身近に「父」を感じるという海老蔵さん。「早く父を安心させられるような存在になりたい」と、強い決意を語ってくれました。
小泉さん:『人生は厳しい…でも常に“前向きな自分”でありたい』
政治家一族の長男に生まれながらも、“将来”を自らの意思で選ぶことができた孝太郎さん。元総理大臣でもあるお父様から「人生の厳しさ」を学ぶ中、色々と迷いながらも「俳優」として生きていくことを決意。自らの意思で選択した“道”…時には思い悩むこともあるけれど、常に“前向きな自分”を心掛け、日々奮闘中だという孝太郎さん。これからの活躍が、ますます楽しみですね♪
大正時代の空間を楽しめる大人なバー
きえんきえら

東京都港区白金5-14-8
電話:03-3446-0609
HP:http://www.quien.jp/