• トップページ
  • 番組紹介
  • テーマソング
  • バックナンバー
  • ご意見・ご感想
[2013年3月3日(日)放送]

ドラマ・バラエティ・舞台と幅広く活躍する、お茶の間の人気者 柴田理恵さんと、
芸能界きっての“おしどり夫婦”とも言われる、ママタレント 三船美佳さんが登場!


実は10年来の知り合いだという、2人。
今回、三船さんは“大人の女性”として尊敬する柴田さんに、
どうしても聞きたいことがあるんだとか。

まず2人が語りはじめたのは、お互いの”夫婦生活”について。

柴田さんのご主人は、柴田さんの“役者下積み時代”の苦楽を分かち合った人。
結婚25年を迎えた今、夫婦二人三脚で仲睦まじく歩んできた夫婦生活…
しかしこれまでの「人生」を振り返った時、ふと湧き起こった「妻としての後悔」が?!

一方、16歳で橋ジョージさんと結婚し、今年で結婚生活15年目を迎える三船さん。
“おしどり夫婦”三船さんが、これまで語ることのなかった結婚崩壊の危機を赤裸々告白?!
数年前に訪れた「離婚の危機」…そこには三船さんを襲った“あるストレス”が?!

互いの心を裸に語り合う、ひと時。
最後に、柴田さんが静かに語りだした「夫婦の絆の深め方」。
すると…その言葉を機に、三船さんの目も涙があふれ出し、2人は号泣?!

2人が見せた涙の理由。
そこには、柴田さんが三船さんに伝えたかった「大切なメッセージ」が…。
トークゲスト

出演:柴田理恵

プロフィールをチェック

出演:三船美佳

プロフィールをチェック
アシタword
柴田さん:『相手を変えるまえに、まずは自分が変わる』
“おしどり夫婦”柴田さんが、夫婦円満の秘訣を語る中で、「結婚生活に夢なんてない」とピシャリ!…というのも「結婚に夢を抱く」こと…それは“相手に求める”ことに繋がる。相手に期待するのではなく、必要があれば、まずは自分が変わることが大切。そうやって互いに歩み寄っていく過程こそが、「夫婦の絆」を紡いでいく!と語ってくれました。
三船さん:『結婚生活には、互いを“認めあう”ことも大切』
16歳という若さで結婚した、三船さん。当時は結婚の「理想と現実」に悩み、自分を変えなくてはいけないと思いつつも、つい相手に求めてしまうことも多くあったんだとか。でも今年で結婚生活15年目…夫婦で様々な経験を重ねた今は、時にはケンカをしながらも、お互いを認めあうことも大切!と実感しているようでした。
都会の隠れ家“大人のレストラン”
 
バッコ・ヴェッキオ

東京都港区新橋2-8-14
電話:03-3539-4339