• トップページ
  • 番組紹介
  • テーマソング
  • バックナンバー
  • ご意見・ご感想
[2013年2月3日(日)放送]

脳科学者 茂木健一郎さんと、現代美術家 会田誠さんが登場!!

会田さんは、美少女、歴史、漫画、サラリーマンなど…
多様なテーマを通して“現代社会”へのメッセージを投げかける、
いま日本の美術界が大注目するアーティスト。
その作品は、「教科書」に載るものもあれば、
“美術界のタブー”を打ち破る過激な作風で賛否両論を巻き起こすものも。

実は茂木さん、この「天才にして、鬼才」とも言われる
会田さんの“頭の中”をどうしても覗いてみたかったのだとか。
脳科学者 茂木さんが紐解いた、「天才の法則」とは一体?!

さらに、語り合う中で明かされた「美術家の日常生活」…
そこには息子を想う、天才アーティストの“父としての素顔“が。
そんな“素顔”を前に、茂木さんは脳科学からの<幸福の条件>を伝授?!

脳科学者と芸術家が、心を裸に語り合うひと時。
果たして、2人が導き出した<幸せな人生>とは…

トークゲスト

出演:茂木健一郎

プロフィールをチェック

出演:会田誠

プロフィールをチェック
アシタword
茂木さん:『無理をしていると「幸福」にはなれない』
近年の研究テーマは「幸福」という茂木さん。その中で見つけ出した“幸福の条件”…それが「無理をしないこと」。
人はそれぞれ異なる価値観を持つ。“こうあるべき”という「枠」に捉われすぎず、“あるがままの自分”を認めることが“幸福”への近道…と語ってくれました。「あるがままの自分」を認め、心を自由にすることが大切!とも教えてくれたよ。
会田さん:『子どもの個性は、子どものもの』
奥様も芸術家であるアーティスト夫婦 会田さんには、“1児の父”という一面も。「コンピュータから遠ざけて育てたつもりが…親心とは裏腹に子どもはコンピュータに夢中(笑)」と語る中で、「親の素質はさほど関係なく、子どもの興味関心は、本人の素質によるものが大きい」ことを実感したんだとか。茂木さんも脳科学者の視点から、会田さんの意見に太鼓判!!「子どもの『個性』を認めることは、すごくいいこと」と絶賛されてました♪
昭和30年代の雰囲気が漂う“古民家 居酒屋”
麻布十番 ラッキー酒場

〒106-0045東京都港区麻布十番3-8-5
電話:03-5484-8075
HP:http://www.luckysakaba.com/index.html