• トップページ
  • 番組紹介
  • テーマソング
  • バックナンバー
  • ご意見・ご感想
[2013年1月6日(日)放送]

女優の浅野温子さんと奥菜恵さんが登場!

今年、ある舞台での共演を機に10年ぶりの再会を果たした2人。
当時は互いに多忙を極め、じっくり話す機会もなかった…

女優として、一人の女性として、様々な経験を積み重ねた2人が
心を裸に語り合う中で紐解かれていった“我が人生”とは?!

TVドラマ「101回目のプロポーズ」主演など、
“トレンディドラマの女王”とも呼ばれていた、浅野さんの20代。
若くして『トップ女優』として活躍するも、
そこにはずっと語られることのなかった壮絶な“下積み時代”が?!
さらに、当時の「自分」を振り返り、心の奥に秘めた想いを告白?!

そんな浅野さんの赤裸々な告白に、奥菜さんもこれまで誰にも言えなかった想いを。
12歳で芸能界に飛び込んだ奥菜さんを待ち受けていた、過酷な試練…
そして、20代の奥菜さんを苦しめたモノとは?

最期に、年齢を重ねて辿り着いた「今」…30代奥菜さんが、
50代浅野さんに聞いた、“今をより輝く”ために必要なもの。

浅野さんが静かに語り始めた、その“言葉”に奥菜さんは…

トークゲスト

出演:浅野温子

プロフィールをチェック

出演:奥菜恵

プロフィールをチェック
アシタword
浅野さん:『自分に“必要なもの”を見つけている人は、違う』
「101回目のプロポーズ」など、多くのドラマに出演し“トレンディドラマの女王”とも呼ばれていた、浅野さんの20代。当時を振り返り『周りの人に必要以上に気を遣わせてしまった』と語る中で、それら経験から「自分を支えてくれる人々の大切さ」に気付いたんだとか。その気づきを得た40代は様々な経験を通して、「自分にとっての大切なこと」を見つけ…50代となった今は「これから先も、何が待ち受けているか分からないけど、楽しみ」と笑顔で語ってくれました。
奥菜さん:『10代、20代を経て、30代の今が一番面白い!』
20代の自分を「心に余裕がなかった」と振り返った、奥菜さん。自分自身を「枠」にはめがちになり、“幸せ”になることへ抵抗を感じた時期もあったんだとか。でも年齢を重ねる中で徐々に自分を解き放ち「30代になった『今』が一番好き」と語ってくれました。人生の先輩 浅野さんからの温かいアドバイスにも「経験を積んだ分、臆病になるときもあるけど…今は、新しい一歩を踏み出したい」と意欲をみせてくれました。
レトロなソファで落ち着ける“癒しの空間”
   
cafe SUNS

目黒区青葉台1-30-11 土屋ビル1F
電話:03-5724-3013
HP:http://cafesuns.jp/