• トップページ
  • 番組紹介
  • テーマソング
  • バックナンバー
  • ご意見・ご感想
[2012年12月9日(日)放送]

ファッションリーダ的存在として人気を誇る、 歌手 木村カエラさんと、
今、日本一忙しいと言われる、お笑いコンビ「ハリセンボン」近藤春菜さんが登場!

実は春菜さんにとってカエラさんは、その髪型をマネするほど“憧れの人”…。
今回、ある映画共演を機に交友が始まり「もっと仲良くなりたい!」と誘ったんだとか。

まず2人が語りはじめたのは“正反対”ともいえる、互いの幼少期について。
幼い頃から『個性的』だったカエラさんが明かした、驚きの少女時代とは?
さらに“歌手 木村カエラ”のルーツを赤裸々告白?!
一方、厳格な家庭で育ち、人見知りをする子だった春菜さん…。
しかしそんな幼少期こそ、現在の「お笑いの道」を決定づける“出来事”が?!

人気歌手と人気芸人の2人が語った「夢」を叶えるまで。
そこには互いに、もがき続けた苦悩なる日々が…。

カエラさんが語った、厳しい下積み時代とは?
春菜さんは「芸人への道」を叶えるため、父親への涙の告白を?

最後に春菜さんが静かに語り始めた、3年前の「ハリセンボンの悲劇」。
「コンビ消滅」の危機とまで言われた当時、
春菜さんが、心の奥底ずっとに秘めていた本音とは?

トークゲスト

出演:木村カエラ

プロフィールをチェック

出演:近藤春菜

プロフィールをチェック
アシタword
カエラさん:『夢を叶える“チャンス”は逃したくない』
高校卒業時…親から“大学進学”を勧められるも、幼少期からずっと抱き続けた「歌手」という夢を諦めることが出来なかったカエラさん。「大学は何歳になってもある。でも“今やりたいこと”は今しかない! だから、歌を2年頑張らせて!」と説得したんだとか。自分を貫き、未知なる世界へと挑む勇気…その強い信念があったからこそ、「夢」を叶えることができたんだね。
近藤さん:『周囲の“支え”があったからこそ“頑張れる自分”がいた』
相方はるかさんの休養時、「コンビ解散」とも危惧された『ハリセンボン』。当時を振り返り「正直、一人じゃ無理!と思った。でも周りのスタッフやライバルとも言える芸人仲間からの“支え”に救われた」と語ってくれました。「自分は一人じゃない…」そんな気付きがあったからこそ、はるかさん復帰まで頑張ることができたんだって。
落ち着きたい時に訪れたい、オーガッニクなカフェ
ホリスティックヒーリングセンター アーグッタ

東京都港区南青山1-22-5
電話:03-6447-2896
HP:http://www.argutha.com/