• トップページ
  • 番組紹介
  • テーマソング
  • バックナンバー
  • ご意見・ご感想
[2012年7月8日(日)放送]

直木賞作家の石田衣良さんと語り合うのは、
今、国内外のメディアから大注目な異端の建築家&作家の坂口恭平さん。

鋭い洞察力で現代社会にメッセージを発信し続ける石田さんと
「幸せとお金が関係ない」との視点で『住居』『お金』の価値観を捉える坂口さん…。
今回は現代社会に対し、独自の視点でメッセージ投げかける2人が
「ニッポンの今」について、ガチンコトーク!

生きるうえで必要不可欠な“お金”…でも“お金”があれば人は幸せなのか?
私たちにとっての“本当の豊かさ”とは一体?!


現代社会にはびこる矛盾、そして現代社会の中で“豊かに暮らす”知恵…

私たちが、日々の生活の中で忘れかけていた「社会との関わり方」を
社会派な2人が熱き激論を交わす!
トークゲスト

出演:石田衣良

プロフィールをチェック

出演:坂口恭平

プロフィールをチェック
スタジオゲスト
鴻上 尚史(作家・演出家)

'81年に劇団「第三舞台」を結成。以降、作・演出を手がけ、'94年には岸田國士戯曲賞(作品「スナフキンの手紙」)、紀伊国屋演劇賞などを受賞。'01年に第三舞台の10年間封印を宣言し、'11年に封印解除解散公演を行い、第三舞台の解散を宣言。現在は「KOKAMI@network」を拠点に活動。

矢野聖人

2010年、蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』の主演オーディションで、見事グランプリを受賞し、昨年全公演を無事終える。他にドラマ『GOLD』、映画『天国からのエール』や今年4月期ドラマ『リーガル・ハイ』に出演し、今、実力派俳優として注目されている。また、雑誌『smart』レギュラーモデルを務めファッションリーダーでもある。

アシタword
坂口さん:『不安を消すためには“量”を知れ』
自分が本当に必要な量を知れば、不安は消える。
“足るを知る”ことで、人は幸せに暮らしていける。
路上生活をする人々と触れ合うなかで“生きる知恵”を学んだ、という坂口さん。この言葉もその中のひとつ。人間一人が生きて行く為に必要なものは、そんなに多くはないはず…。例えお金がなくても、自分に必要な物の量を知っていれば、不安も軽減されるはず、と語ってくれました。
石田さん:『“借金”はターボみたいなもの』
借金を抱えることによって、がんばろうと思える力が湧いてくる。
ちょっと無理をして、頑張ることは悪いことじゃない。
「0円でも人は幸せに暮らせる」と訴える坂口さんに対しての、石田さんの言葉。坂口さんの意見には個人的には賛成…でも社会全体のことを考えると、「借金は必ずしも悪いものではなく、自分を奮い立たせる起爆剤にもなるし、大きなお金が動くことによって豊かな経済に繋がっていくのでは…」と石田さん。なるほど…さてさて、みなさんはいかがでしたかぁ?
“食”と“知”の好奇心を刺激する、癒し空間
iki-ba

東京都渋谷区神宮前3-21-17
電話:03-6447-2457
http://iki-ba.jp/
※Facebook https://www.facebook.com/ikiba.harajuku

出演者からのお知らせ
■坂口恭平さんからのお知らせ
坂口恭平 デビューアルバム!!
8月1日(水)全国書店・CD ショップで発売

Practice for a Revolution

毎日の暮らしで、元気を出したいとき、やさしく慰められたいとき…
あなたのスピーカーから、いつでも総理大臣・坂口恭平が歌う!!
大杉栄が1923 年にパリのラ・サンテ監獄から娘・魔子にささげた詩にのせて歌う
アコースティック・グルーヴの奇跡の名曲《魔子よ魔子よ》などを収録。
ヒップホップネイティブの詩人が歌う YouTube 時代のフォーキー・ソウルの傑作がここに誕生!
www.doyosha.com に視聴コーナーあり!

「Practice for a Revolution」
全11 曲収録(43 分30 秒) 本体1,500 円
発行:ゼロセンター 発売:土曜社  協力:OFFICE 作

※アルバム発売記念1000 人コンサートも決定!!
8/4(土)19:30〜21:00 渋谷さくらホールにて。
問い合わせ先<050-3633-1367>