• トップページ
  • 番組紹介
  • テーマソング
  • バックナンバー
  • ご意見・ご感想
[2012年5月27日(日)放送]

テレビや舞台などで活躍する、人気俳優の高橋克典さんと坂口憲二さんが登場!
実はこのお2人、公私ともに10年以上の付き合いがあるんだとか。

まず語り合ったのは、今まであまり語られることのなかった2人の生い立ちについて…。

坂口さんのお父さんは、当時大人気だったプロレス界きってのトップレスラー、坂口征二さん。
“有名人の息子”という周囲の視線から逃げたい一心で、坂口さんがとった驚きの行動とは?
一方、教師として勤めていた高橋さんのお父さん。
無口だった父親からの「忘れられない一言」…その一言が、今の高橋さんに大きな影響を?!

そして互いを語り合ううちに、坂口さんが投げかけた質問…
それは気心知れた先輩だからこそ、どうしても聞きたかった“結婚”について。
1児の父でもある高橋さんの「知られざる結婚生活」とは?
さらに高橋さんの言葉に、坂口さんが“結婚への思い”を告白?!

父親について、結婚について…。
気心知れた2人の語らいの中に隠された、アシタへのスイッチとは?

トークゲスト

出演:高橋克典

プロフィールをチェック

出演:坂口憲二

プロフィールをチェック
スタジオゲスト
大宮エリー

1975年 大阪府生まれ。広告代理店勤務を経て、2006年に独立。映画「海でのはなし。」で映画監督デビュー。その後、TVドラマや舞台の脚本・演出、ミュージックビデオ監修、雑誌でのコラム執筆ほか、著書『生きるコント1・2』などを発刊と幅広く活躍。現在、ユーストリームの生配信番組「スナックエリー」にも出演中。

川村陽介

1983年 埼玉県生まれ。2000年開催「21世紀ムービースターオーディション審査員特別賞」受賞を機にデビュー。2008年TBSドラマ『ROOKIES』では桧山清起役を務めるなど、数多くの映画・ドラマに出演。趣味はスポーツ全般。中でもサッカーやスノーボードが得意。最近は今年8月公演の舞台『十三人の刺客』に向けて殺陣を特訓中。

アシタword
坂口さん:『年を経て、父親の偉大さに気づいた』
遠回りしたけれど、自立して、時を重ねた今だからこそ、
父親の偉大さに気づくことができた。
少年時代は“有名プロレスラーの息子”という周囲の視線を窮屈に感じていた、という坂口さん。その為、お父さんを敬遠していた時期もあったんだとか。でも同じ“表現者”となった今、フィールドは異なるものの“父の偉大さ”を改めて感じているとのこと。歳を経て、経験を積んだからこそ、わかることもある…“親の偉大さ”は人生という長いスパンで感じるものなのかも。
高橋さん:『“自分でつくる家族”っていいものだよ』
結婚をし“家族”を持つと、腹が据わって、気持ちも落ち着く。
自分のためだけではなく、家族のために頑張ろうと思えるようになった。
新婚当時は、自分一人の時間があまり持てないことに抵抗を感じた、という高橋さん。でも“結婚”を機に、妻のため、娘のため、家族のためといろんな場面で“人を思いやる気持ち”が増えてきたんだそう。そんな高橋さんの経験を聞き、現在独身の坂口さんも“結婚”へ意欲がより強くなった様子♪ これは坂口さんに“家族”ができる日も近い?! ふふふ…楽しみにしてますw
ゆったりソファー席で堪能する、シェフがこだわりのお食事&絶品スイーツ
天現寺カフェ

住所:〒106-0047 東京都港区南麻布4-12-2 ピュアーレ広尾1F
電話:03-5475-6788
HP:http://www.tengenjicafe.jp/