• トップページ
  • 番組紹介
  • テーマソング
  • バックナンバー
  • ご意見・ご感想
[2012年4月29日(日)放送]

『さくら(独唱)』で大ブレイク、今年デビュー10周年の節目を迎えた歌手 森山直太朗さんと、
独特の間とテンポで人気のお笑い芸人 おぎやはぎ 小木博明さんが登場!

実はこの2人、小木さんと直太朗さんの姉との結婚を機に家族に…。
普段は家族揃っての時間が多く、じっくり面と向かって語り合うのは今回が初めて。
今夜は、そんな2人がたっぷり兄弟トーク!!

音楽一家で育った直太朗さんと、サラリーマンからお笑い芸人に転身した小木さん。
まず語られたのは、知られざる“おぎやはぎ”結成の裏側…。
小木さんが、お笑いの世界に身を投じた意外な理由とは?
さらにその言葉を機に、直太朗さんもデビュー当時の苦悩を告白?!

互いを赤裸々に語り合った後…直太朗さんが信頼する兄だからこそこぼした“将来へのある悩み”。
悩める弟への“小木流アドバイス”とは一体?!

結婚によって、新しい家族なった2人の、ちょっと変わった“家族の絆”がここに…。

トークゲスト

出演:小木博明

プロフィールをチェック

出演:森山直太朗

プロフィールをチェック
スタジオゲスト
名越康文

精神科医。ソフトな語り口と親しみやすいキャラクターで、ラジオのDJで人気を評し、以降多メディアで活躍。近年は精神科医からみた、映画・音楽評論など、テレビ・雑誌を中心に幅広く活躍。(京都精華大学人文学部客員教授)

前田公輝

神奈川県出身。21歳。幼稚園在園時に兄・妹と一緒にホリプロ・インプルーブメント・アカデミーに第1期生として入所。子ども向け教育番組や映画などの活躍を経て、2008年映画『ひぐらしのなく頃に』で初主演を果たす。特技はギター、空手、和太鼓。

アシタword
小木さん:『無理はせず、“必ず叶いそうな目標”を立てる』
夢を叶えるには、持続力が必要。
実現するためにも、絶対に叶いそうな目標を立てる
「頑張って高い目標を掲げると“達成”する前に辛くなってしまう…」と語った小木さん。さらに「自分一人の力なんて、たかがしれている…矢作さんをはじめ周りの人達がいるからこそ、今の自分が在る」とも。スタジオの田辺さんも“周囲への感謝”と“達成感の積み重ね”に「ごもっとも!」とコメント。小木流“目標の叶え方”に納得の様子でした♪
森山さん:『自分はまだ何も成し遂げていない』
どんなに多くの経験を積んでも、現状に甘んじることなく
「これでいいのか?」と感じながら、日々向かい合っている。
デビュー半年にして、120万枚を超える大ヒット曲を打ち出した直太朗さん。以降、音楽シーンの第一線で活躍するも、心の奥底では“現状の自分”との葛藤に苦しんでいたんだとか。それを聞いた小木さんは「ちょっとずつ上がって行く“現状維持”、それでもいいんだよ」とアドバイス。この一言に直太朗さんはホッとした笑顔に。なんとも素敵な兄弟関係…ツイッターでも「森山家の“絆”に感動!」とのコメントを多数いただきましたぁ。
アシタhint
精神科医 名越康文さん
『Beyond the small family 〜小さな“家族”を超えて〜』
学校や職場、趣味を通じた友人など、「家族」以外にも“自分の居場所”を幾つかつくることは、孤立を防ぎ、精神的な安心感にも繋がるんだとか。家族を大切にするのはモチロンだけど、過剰に頼りすぎることなく、家族を超えた様々な枠組みでの“人との繋がり”を持つことも大切なんだね。
広大な雑木林の中に佇むログハウスで絶品お好み焼に舌鼓♪
古無門

住所:東京都世田谷区弦巻4-14-1
電話:03-5451-8800
HP:http://eight-8.co.jp/cms/shops/tokyo/setagaya_tsurumaki/konamon.html

出演者からのお知らせ
■森山直太朗さんからのお知らせ
New Album『素敵なサムシング』
2012年4月11日(水)発売

メジャーデビュー10th Yearにボリューミィなアルバム発売!!

2002年10月2日、ミニアルバム「乾いた唄は魚の餌にちょうどいい」でメジャーデビュー。
それから10年。通算9枚目、オリジナル・フルアルバムとしては5枚目となるニュー・アルバムの発売が決定。
10周年の幕開けを飾るに相応しい質量ともに充実した、てんこ盛りな1枚!