• トップページ
  • 番組紹介
  • テーマソング
  • バックナンバー
  • ご意見・ご感想
[2012年4月15日(日)放送]

若手実力派女優、戸田恵梨香さんと
数々の映画賞を受賞する個性派俳優、加瀬亮さんが登場!

一昨年のドラマ「SPEC」で初めて出会い、
同じ役者として通じ合うものを感じたんだとか…。
そして今回、普段は仕事の話ばかりという2人が、
互いのプライベートについて語り尽くす!

15歳にして単身上京した戸田さん。慣れない環境の中、
挫けそうになった時にみつけた、成長するための大切な気づきとは?

さらに加瀬さんが、役者の道を志したルーツを告白?!
ある映画俳優との出会い、そして付き人時代に経験した
ほろ苦いエピソードに、戸田さんも思わず…。

今、だからこそ語れる“昔の自分と今の自分”。
果たして、“自分”を変えるきっかけとなった2人の“スイッチ”とは…?

トークゲスト

出演:戸田恵梨香

プロフィールをチェック

出演:加瀬亮

プロフィールをチェック
スタジオゲスト
名越康文

精神科医。ソフトな語り口と親しみやすいキャラクターで、ラジオのDJで人気を評し、以降多メディアで活躍。近年は精神科医からみた、映画・音楽評論など、テレビ・雑誌を中心に幅広く活躍。(京都精華大学人文学部客員教授)

古川雄輝

東京都出身。慶應義塾大学 理工学部システムデザイン工学科卒。 7歳よりカナダへ移住後、高校入学と同時に単身NYへ。11年間の海外生活後、帰国。 大学在学中に『ミスター慶應コンテスト』でグランプリに輝き、その後デビュー。テレビドラマ、映画、舞台で活躍中。

アシタword
戸田さん:『背伸びした自分があるからこそ、“自然体”の今がある』
背伸びして、ギリギリまで無理した時期があったからこそ、
“自然体”のあるがままの自分でいられる。
中学卒業後すぐ、単身上京した戸田さん。当時は慣れない現場での力不足を感じ、毎日がむしゃらになっていたんだとか。その頃を振り返り「自分自身に無理していた…」と語った戸田さんに「でも必死で頑張ったことは、今、ムダになってないでしょ?」と、優しく投げかけた加瀬さん。「はい!だからこそ、今があると思います。」と素敵な笑顔で答えた戸田さん・・・とっても輝いてました♪
加瀬さん:『独りの時間、それも“自分なり”に楽しめばいい』
無理をして、周囲と付き合うのではなく、
肩の力を抜いて、“独り”を楽しむ方法もある。
5歳までアメリカに住んでいたという、加瀬さん。帰国直後は日本語もつたなく、小学生の頃は独りで過ごす時間も多かったんだとか。「寂しくなかった?」という戸田さんの質問に「友達づくりは苦手だったから…独り時間を楽しんでたかな」と語ってくれた加瀬さん。全てを周囲に合わせる必要はない…加瀬さんのように“自分時間”を見つけ出すのも、毎日を楽しく過ごすには必要なのかも。
アシタhint
精神科医 名越康文さん
『人付き合いが苦手な人は、まずは“自分”と付き合ってみる』
人付き合いが苦手な人に多くみられるのが、【過剰適応】。これは、誰にも嫌われたくないという思いから、人に合わせすぎる傾向なんだとか。実はそんな方にこそTRYしてほしいのが「1人でリラックスできる時間づくり」。自分の好きなこと、自分自身がリラックスできる時間をつくり、まずはそれを満喫する…そうすると、意外と人付き合いもラクになるんだとか。]
精神科医 名越康文さん
『背伸びをすることで、人は“成長”していく』
自分自身に背伸びし、少し無理をする時期は辛く大変だけど…、実は人の“成長”にはとても大切。これは【質量転化】といって、一定量を積み重ねることで、質が上がっていくプロセスにあたり、この作業を積み重ねた先に、新たな視野・ビジョンを得られるんだってよ。頑張って努力した先にこそ、ひと回り大きな自分に出会えるんだね♪
屋上バーを兼ね備えた、大人のためのレストラン
   
2031

住所:東京都渋谷区神山町16-4
電話:03-5790-9280
HP:http://www.2031.co.jp/
屋上スペースの営業は19:00〜(通常営業時)となります