• トップページ
  • 番組紹介
  • テーマソング
  • バックナンバー
  • ご意見・ご感想
[2012年4月8日(日)放送]

今回語り合うのは、俳優の市村正親さんと豊原功補さん。
これまで稽古場以外で顔を合わせたことのない2人。しかし、語りはじめてみると意外な共通点が…。

情熱の舞台人、市村正親を培ったその生い立ち。俳優として成長するきっかけとなった、かけがえのない経験とは?

ドラマや映画で欠かせない存在の豊原さん。しかし、役者として成長を遂げる陰には、大きな苦悩と葛藤が…。

そして、共に父親でもある2人の子育て論。仕事人として、家庭人として、責任を求められる2人が語り合った、
家族を持つことの意味とは?

トークゲスト

出演:市村正親

プロフィールをチェック

出演:豊原功補

プロフィールをチェック
スタジオゲスト
名越康文

精神科医。ソフトな語り口と親しみやすいキャラクターで、ラジオのDJで人気を評し、以降多メディアで活躍。近年は精神科医からみた、映画・音楽評論など、テレビ・雑誌を中心に幅広く活躍。(京都精華大学人文学部客員教授)

古川雄輝

東京都出身。慶應義塾大学 理工学部システムデザイン工学科卒。 7歳よりカナダへ移住後、高校入学と同時に単身NYへ。11年間の海外生活後、帰国。 大学在学中に『ミスター慶應コンテスト』でグランプリに輝き、その後デビュー。テレビドラマ、映画、舞台で活躍中。

アシタword
市村さん:『いつも、飢えてろ』
当時(中学生の頃)、父親に言われた時は分からなかったが"今"ならよく分かる。
どんな時もハングリーさを忘れない自分でいたい。
「歳を重ねるうちに、この一言が心に染みるようになった」、という市村さん。付き人時代にも、"一流"の役者は休憩時であっても演技論を熱く語っている…など、様々な経験を通して「ハングリー精神・前向きな姿勢」の大切さを痛感したんだとか。現状に甘んじることなく、常に挑み続ける市村さんだからこそ、あんなに輝いているのかも
豊原さん:『子どもは、自分の"勇気"の源。』
子どもが生まれて"仲間"ができた感じ。
自分の中に、今までにない"勇気"が湧き出てきた。
「子どもを持つことで、怖じ気づくことなく、どんな仕事にも意欲的に取り組めるようになった」、と語ってくれた豊原さん。子どもが大きな支えとなり、心の大きな変化になったんだとか。市村さんも父親となり、これまで以上に感情豊かな自分に変化したとのこと。お2人とも"子どもの存在"、その偉大さには脱帽なご様子でしたw。
アシタhint
精神科医 名越康文さん
『目標の人をつくることで"理想像"が描ける』
人間は「無意識のうちに、自分自身の『枠』をつくってしまう」生き物なんだとか。でも、目標の人をつくることで「こんなことも出来るんだ!」と、その『枠』を超えた"意識"を生み出すことができるんだとか。田辺さんも「本から学ぶのではなく、人から学ぶというのは、すごくいいこと」とコメントしていたよ♪
精神科医 名越康文さん
『男性に物事を頼む場合は、具体的な内容を伝えることが有効』
「もっと子育てに協力してよ!」と言われても、キモチはあるが『何からやっていいのか分からない…』という男性も多いのでは?これは男性の心の中にはチャンネルが1つしかなく、2つ同時に行動することが不得意、という点に関係しているんだとか。男性にお願いする時は、「夕方まで、子供と公園で遊んできて♪」など、具体的に伝えると男性も協力しやすいらしいよ。
ゆったりとした時間を過ごせる川沿いのオシャレなカフェ
CAFE MEURSAULT(カフェ ムルソー)

住所:東京都台東区雷門2-1-5
電話:03-3843-8008
HP:http://cafe-meursault.com/