【募集】「あなたにとって、“生きる”とは何ですか?」

今回は視聴者の皆さんと共に考える2時間特番です。
「生きる」〜超高齢社会ニッポン この報道キャンペーンの中には、
所在不明の高齢者問題、介護制度の綻び、高齢者の犯罪増加、限界集落に住む高齢者問題、老後にかかるお金の現実・・・
さまざまな課題が含まれています。
老若男女問わず、これから迎える超高齢化社会に対し、我々はどう「生きる」べきなのか?
3月10日の「イッポウスペシャル」で皆さんも一緒に考えてください。

テーマ

介護
介護

 制度からみる「生きる」日本の現行制度vsスウェーデンの高負担高福祉。
しかし、今はそのスウェーデンにも変化が・・

糧
糧

 金からみる「生きる」なけなしの糧をどの様に使うのか?
生きていくためにはいくら要るのか?日本を捨てて海外移住も?

孤立そして絆
孤立そして絆

 つながりからみる「生きる」名古屋のベットタウン・高蔵寺ニュータウン。
しかし、ここにも高齢化の波が・・・
この街で生まれ育った奥田瑛二がその地を訪れると・・・

無力そして希望
希望

 新たな命と「生きる」 4世代家族がたちあった出産に密着。
 そこには希望の光が・・・

著名人の「生きる」処方箋
著名人の「生きる」処方箋

 日野原重明先生の100歳まで生きる術、
ガンと闘う鉄人・杉原輝雄さんの生きる目標設定、
ベストセラー作家の曽野綾子さんが唱える老いの才覚とは?

PAGE UP