ドラの巻【CBCドラゴンズ情報】

恐竜復権―2018年に向けて始動する中日ドラゴンズをCBCテレビ、CBCラジオではさまざまな番組、企画で特集します!

ドラゴンズ松坂と森本稀哲さんの同世代対談、盟友対談は誰と誰?

 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る
ドラゴンズ松坂と森本稀哲さんの同世代対談、盟友対談は誰と誰?
【プロ野球おやじ戸井康成の「おっサンドラええがや」】


CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日午後12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

国境を越えたスポーツの祭典、平昌オリンピックもいよいよ閉会式。

今大会も「えっ?!こんな競技あるの?」とか「うそ!?今何回転した?」とか「この可愛い選手は何処の国の誰?」とか「そだね〜!」とか…毎日テレビに釘付けでした。メダルを獲得した選手だけでなく、多くのアスリート達が口にした「感謝の想い」…。
我々こそ熱い戦いの中で数々の感動のドラマを魅せてくれたアスリートに感謝感謝の17日間でしたね。

さてそんな中、日本のプロ野球も練習試合にオープン戦と徐々に熱を帯びてまいりました。って事で今週のサンドラ。

目玉企画は松坂大輔投手と森本稀哲さんの「松坂世代対談」と岩瀬仁紀投手と川上憲伸さんの「盟友対談」。

先ずは「世代対談」から。○○世代って憧れるわ〜。俺、1966年の丙午生まれの「谷間の世代」…。憧れるわ〜。

さっそく稀哲さんが
「ちゃんとしたインタビューだからね」とジャブを繰り出す。
すると松坂が
「こっちのセリフだ!」と余裕の返し。2人の関係性が出てます、出てます。現役時代のデットボールの話題からユニフォームが似合いすぎる件までアレコレ本音で聞いて、本音で答える2人。同学年ならでは。こういうゲスト解説者が控えているのがサンドラの強さだよな?。対応力高い!

中でも印象に残った場面は、稀哲さんから
「野球人生のゴールは?」の問いに
「逆に聞きたい」と答える松坂。そして
「自分は諦めが悪い」とも。
ならば……納得いくまで、燃え尽きるまでやってもらいましょう!期待してます、松坂大輔!

続いて「盟友対談」
仲良し2人だけあって、岩瀬もリラックスムード。いや、それ以上に憲伸さんがリラックス。いやリラックスし過ぎ?カンペまで見せてましたから(笑)

現在の仕上がり具合から兼任コーチの立場まで話題盛りだくさん。
中でも印象的だったのが、
「1000試合登板は?」の問いに、
「それがゴールみたいで嫌なんだよな」のコメント。おお!敢えてゴールを決めずガムシャラに、ひたむき自分と向き合う覚悟!いーじゃないの、男らしい!…と思っていたら
「あれ大変なんですよ、毎回お祝いしなきゃいけないから!」と憲伸さん。
「こないだお祝いしたのにまた?今度は何の?みたいな」いやいやいや…。

岩瀬仁紀の漢気みたいな感じでまとまってましたやん、そこひと笑いいる?
欲しがりますなぁ、相変わらず。

とまぁ、二大対談企画の他、ローテーション・レギュラー争いが激化している投手陣&野手陣のチェックなどなど、今週も見所満載でした。

さぁ今季のドラゴンズで金メダル級の活躍をする選手は誰でしょうか?春はすぐそこですね、ワクワク。

【CBCラジオドラ魂キング金曜担当】お茶の間代表野球ファン戸井康成(26日11:11)

あわせて読む

pageup