第50回 中日クラウンズ
 
ホールデータ
 

INホール

10
09年平均スコア
/3.860
10番ホール
この時期、風はまともなフォローが吹きます。打ち下ろしということもあってセカンドの残りは100ヤード以内がほとんどです。ウェッジでのコントロールショットが決め手となるでしょう。




11
09年平均スコア
/3.957
11番ホール
和合最短のパー4です。昨年はパーオン率が72%を超える高さになりましたが、平均パット数は最も難しいというデータが残りました。グリーンに仕掛けられた罠に注意が必要です。




12
09年平均スコア
/3.931
12番ホール
距離は短いですが、左サイドの池を警戒して刻む選手もいます。グリーン周りの5つのバンカーは心理的なプレッシャーとなりますね。攻略法が分かれるリスキーなホールと言えるでしょう。




13
09年平均スコア
/3.200
13番ホール
パー3の中で最も手強い難関です。昨年のパーオン率は約35%しかなく、多くの選手がティショットでグリーンを捕らえることができませんでした。パーで切り抜けることが重要です。




14
09年平均スコア
/4.326
14番ホール
多くの選手が苦手とするバックナインの最難関です。グリーン手前の木がスタイミーになるのでフェアウエー左サイドが狙い目ですが、左はOBラインが近い。パーキープすべき鬼門のホールです。




15
09年平均スコア
/4.963
15番ホール
距離が長く、緩やかな打ち上げで、風はアゲンスト。この三重苦を克服しなければならないタフなパー5です。今年はグリーンを改造し、よりアグレッシブルな攻めが要求されるはずです。




16
09年平均スコア
/4.100
16番ホール
大改造を遂げたホールです。2グリーンへと変更し、グリーン回りには大小計10個のバンカーを配置。ワンオンを果敢に狙えるホールでしたが、今年はどうマネジメントするか、見物です。




17
09年平均スコア
/3.214
17番ホール
数々のドラマを生んだ和合の名物ホールです。この時期の風はまともなアゲンストが吹くことが多く、わずかな誤差が大きなミスに繋がります。精神力が試されるショットになるでしょう。




18
09年平均スコア
/4.149
18番ホール
風が吹くとまともなアゲンストになります。右サイドのOBラインは近く、フェアウエーも右傾斜。左サイドからの攻めが正攻法です。起伏に富んだグリーンは今年も新たなドラマを生みそうです。




ホールデータTOP | OUTホール

クラウンズトップページへ