第46回 中日クラウンズ
 
WHAT'S NEW!
 
◎伊沢利光選手、腰痛のため欠場(4/28)
伊沢利光選手は腰痛のため欠場となりました。
井上清孝選手が繰り上がり出場となりました。
◎マスターズ終了!イメルマンが5位タイ(4/12)
2005マスターズはタイガー・ウッズがプレーオフの末、クリス・ディマルコを下し、4度目の優勝を飾った。クラウンズの出場予定選手では、トレバー・イメルマンが5位タイと健闘。ケイシー・ウィッテンバーグと片山晋呉が33位タイでフィニッシュした。
◎富田雅哉、伊藤涼太の2人がクラウンズ出場権獲得(4/8)
第24回中部アマプロゴルフ選手権が4/5〜7の3日間、中日カントリークラブで行われ、プロの部では富田雅哉(瑞陵)、アマの部では伊藤涼太(中日・福井工大付中3年)がそれぞれ優勝し、中日クラウンズの出場権を獲得した。共にクラウンズは初出場。また伊藤涼太はクラウンズ史上最年少・14歳9ヶ月での出場となる。
◎いよいよマスターズ!片山晋呉、イメルマン、ウィッテンバーグが出場(4/4)
4月7日(日本時間4月8日)にマスターズが開幕。クラウンズの出場予定選手からは片山晋呉、トレバー・イメルマン、ケイシー・ウィッテンバーグの3人が出場。CBCテレビでは4月8日から連日放送。クラウンズを占う意味でもお見逃しなく!
◎第1回中日・CBCチャレンジツアー終了!浦口・杉山がクラウンズ出場権獲得(3/12)
第46回中日クラウンズの出場権をかけて、昨年5月から全4戦にわたって行われてきた第1回中日・CBCチャレンジツアー To THE CROWNS が2/28・3/1の南愛知大会をもって終了した。その結果、全戦で安定して上位に入った浦口裕介(ワァークスジャパン)と第4戦で優勝した杉山直也(メナードCC)の2名が合計ポイントで上位となり、クラウンズへの出場権を獲得した。浦口プロはクラウンズ初出場、杉山プロは2年連続5回目。
第47回中日クラウンズへの出場権をかけた第2回中日・CBCチャレンジツアーは本年5月27日(金)中日CCで第1戦が開催される。
◎青木功プロ、10年振りのクラウンズ参戦決定!(3/2)
青木功プロ(62歳)が10年振りにクラウンズに参戦することが決定した。
青木プロはクラウンズで3連覇を含む5回の優勝(14・16・19・20・21回)を誇り、昨年にはゴルフの殿堂入りを果たしている。日本のレギュラーツアーへの参戦は昨年のサン・クロレラクラシック以来。クラウンズでは第36回(1995)の38位タイ以来となる。

青木功プロのコメント
  「初優勝したのは30年も前だから、またクラウンズの歴史に戻って来られたことが嬉しい。自分のゴルフ人生の中でも一番いい時期にクラウンズに勝つことができたし、和合コースにゴルフを教わり、技を磨かせてもらった。クラウンズは俺の人生の1ページというか、自分を育ててくれたトーナメントだから、こうして少しでも恩返しができることはゴルフ冥利に尽きるね。和合コースはグリーンを改造してから1回しか見ていないので、じっくりとプレーしてみたい。」



クラウンズトップページへ