第43回 中日クラウンズ
 
注目選手紹介
 
谷口 徹
1968年2月10日生(34歳) 身長169cm 体重71kg
出身地・奈良県 1992年プロ転向
開幕戦を驚異の61で大逆転したストイックなハスラー

2001年DATA
賞金獲得額 ¥111,686,284(5位)
平均ストローク 70.16(4位)
パーオン率 67.28(12位)
平均パット数 1.7474(6位)
パーキープ率 87.04(4位)
パーブレーク率 21.68(7位)

高校のPL学園では巨人軍の清原、桑田と同級生だった。大学卒業後にプロ入り。物静かで地味なキャラクターの谷口が、注目され始めたのは、プロ入り7年目(当時30歳)の1998年にツアー初優勝を飾った頃からだ。遅咲きのプレーヤーである。だが、この数年の充実ぶりは凄い。昨年の世界マッチプレー選手権では、アーニー・エルスを破って3位となり世界的なデビューを果たすと、今年2月のニッサンオープンでは、2日目に首位に立つ大活躍。結果2打差の5位に泣いたものの、世界で勝てるレベルにあることを証明した。そして迎えた2002年の国内ツアー開幕戦、谷口は強烈なる爆発力を見せつけた。首位と6打差16位でスタートした最終日、出だし1番のバーディで猛チャージを開始する。結局この日、日本のツアータイ記録となる11バーディの61という驚異的なスコアで大逆転優勝を飾ってしまった。集中している時には信じ難いポテンシャルを発揮するストイックな勝負師だ。
谷口 徹

注目選手紹介一覧に戻る


第43回大会トップページへ