第43回 中日クラウンズ
 
注目選手紹介
 
ディーン・ウィルソン
1969年12月17日生(32歳) 身長182cm 体重83kg
出身地・アメリカ 1992年プロ転向
衝撃のクラウンズ・デビューを飾った急躍進の逸材

2001年DATA
賞金獲得額 ¥118,571,075(3位)
平均ストローク 70.24(6位)
パーオン率 65.67(30位)
平均パット数 1.7535(8位)
パーキープ率 84.41(20位)
パーブレーク率 23.05(3位)

まさに衝撃のデビューだった。中日クラウンズ初出場の昨年、初日にいきなりコースレコードタイとなる62をマークして、ファンを驚嘆させた。最終日も中盤まで優勝争いを演じていたが、勝負所でボギーをたたいて4位に終わっている。それでも、ウィルソンが急速に底力を付けてきたことを知らしめるのには十分な活躍だった。米国ハワイ州出身で、母親は日系人ということもあって、大の親日家だ。大学卒業後はカナダやアジアンツアーで腕を磨き、2000年から日本のツアーに本格参戦。ツアーの水にも馴染んだ夏、アイフルカップで初優勝を遂げ、その年の最優秀新人賞を獲得した。そして2年目の昨年。クラウンズで手応えを掴むと、2週後の日本プロ選手権ではツアー2勝目を達成。日本プロマッチプレー選手権でも、安定性抜群のショットとしぶとい試合運びで公式戦2勝目を挙げた。メキメキと力をつけてきたウィルソンの視野には、賞金王という目標が入って来たに違いない。
ディーン・ウィルソン

注目選手紹介一覧に戻る


第43回大会トップページへ