第43回 中日クラウンズ
 
注目選手紹介
 
片山晋呉
1973年1月31日生(29歳) 身長171cm 体重71kg
出身地・茨城県 1995年プロ転向
世界のメジャーで大活躍、異彩を放つ独創のキャラクター

2001年DATA
賞金獲得額 ¥133,434,850(2位)
平均ストローク 69.59(2位)
パーオン率 67.64(8位)
平均パット数 1.7119(1位)
パーキープ率 87.39(2位)
パーブレーク率 23.63(1位)

「他人と同じことはやらない」。それが片山の信念である。創意工夫による練習によって自分だけの確信を掴み、それを信念に替えて、実戦で猛然とチャージする。だからこそ絶頂モードに入った時の片山は神がかった力を発揮する。昨年の全米プロ選手権、2日目にこの大会での日本人として最少スコア記録となる64をマークして首位に躍り出た。しかも予選ラウンド通算131ストロークは全米プロにおける最少レコードというから凄い。その日のインタビューでも「別にこのスコアに驚いてはいない。自分は日本ツアーの賞金王だし、調子もよく、流れも掴んでいるから」と堂々たるコメント。カウボーイハットをトレードマークにしたこの強烈な個性派は、一躍世界の脚光を浴びた。結果は4位タイだったが、4大メジャーでのこの成績の価値は高い。クラウンズでは昨年の最終日に、18ホールの最多バーディレコードタイの9個を記録。初制覇への手応え十分で乗り込んで来たはずだ。

片山晋呉

注目選手紹介一覧に戻る


第43回大会トップページへ