第43回 中日クラウンズ
 
ラウンド後の各選手のコメント(予選2日目)
 
(桑原克典 −5)
☆17Hホールインワンについて
クラブは7番アイアン。今日はあれにつきますね。プライベートでは2回あるけど、試合では初めて。 (ボールが入ったのは)実際見えなくて、お客さんの歓声でわかりました。 あの歓声は格別。 (ホールインワンの打球というものは)飛んでいる姿から入る雰囲気がでるというか、 もちろん勘違いもありますけど(笑)。 自分でも打った瞬間は思わず「入れ」と叫んでしまいました。 入った時の気持ちですか? 「ブリット、色は黒(トヨタホールインワン賞)」(笑)

今日は、全体的についていたというか、スコア的には良かったです。 風邪が強く、グリーンの重さ、速さと自分の頭の中のイメージがうまくからみ合っていなかったけど、 残り2日は、のんびり結果にこだわらずというか、日曜日のバックナインに入るまでは、行き過ぎず守り過ぎずという”和合の鉄則”を大切にやっていきたい。

(ジーブ・ミルカ・シン −5)
すごく風が強かったけど、ラッキーな一日だった。 こんな日はクラブの選択が大事なポイントになる。 今日は、ピッチングウェッジとパターが冴えわたった。 バーディチャンスはすべて沈めたよ。 16番ホールが今日一番のラッキーホールだった。 ドライバーでグリーンに届かないと思って、強めに打ったらグリーンを越して17番ティーグランドまで飛んでしまったが、 よくパーセーブができた。 チョップショットとパターがいいスコアにつながったと思うが 新しいドライバーに替え、飛距離が増したのも大きな要因だった。 明日も今日の調子でプレーしたい。

(宮里優作 −5)
前半いい感じでバーディを取れたが、8番で初めてボギーを打ちなんとなくショットも悪くなった。 17番では気合いが入りすぎて3パットボギーになってしまった(それまでうまくいっていたが…)。 風が強く、読みが難しかった。アイアンの距離感がつかめなかった(高さがバラバラ)。先週特打ちをしてをしてスイングを直したばかりなのでうまくいかない。今週はなんとかしたい。 そういう状態でこの位置にいるのはパッティングが良くなったから。長いのもよく入った。 好位置なのであと2日共、3アンダー目標にがんばりたい。

(ジャスティン・ローズ −6)
Q:きょうのラウンドは?
A:全体的に風が強く難しかった。
Q:スコアーは満足ですか?
A:前半パターが入らずフラストレ−ションが溜まったが、我慢して後半イーブンに戻せ、良かった。リズムで打つ様に心がけたのが良い結果につながった。ラフからのリカバリーもうまくいった。
Q:混戦になってきましたが?
A:残り2日間プレッシャーをコントロールすることが優勝につながると思っている。今年2回の優勝もそうしており、それが自信につながっている。

(アーロン・バデリー +4)
本当にいらいらした一日だった。ドライバーの調子が悪かった。練習場では良かったんだが、ラウンド中はなぜかずっと右に・・・。フロントナインはどうにかアイアンショットが悪くてもパーセーブできたが、10番でね・・・。10番はセカンド右の林からグリーン奥の茂みに打ち込み、アンプレアブルで3パット。(4オン3パット)16番でイーグルを取って残り2ホールで波に乗れるかなと思ったけど・・・。

(原田三夫 −3)
今日はアイアンが不調だったが、そのアイアンが幸運をもたらした。4番ホール172ヤード7番アイアンで打ったボールは右からのフォローの風に乗ってピン手前右約10mに落下。ボールは吸い込まれる様にカップインした。ホールインワンは99年の岐阜オープン以来3度目になる。

(ディーン・ウィルソン −6)
グリーンコンディジョンがよく、 今日はパッティングのフィーリングがすごく良かった。 ショット自体あまり良くなく、 フロントナインはバーディチャンスをものにしスコアを伸ばせたが、 バックナインはワンパットでパーセーブするのがやっとだった。 本当にパッティングでいい位置をキープできている。 明日もこの調子でいけば2週連続優勝だね。

(白 佳和 −4)
地元のトーナメントだから頑張ろうという意識があった。最終組という緊張もあった。内容が良くなかった割には、踏ん張ったと思う。 グリーンまわりとパターが明日以降の課題。

(プラヤド・マークセン −5)
昨日よろショートゲームがよかった。フロントナインは、グリーンをはずしてもパーセーブができスコアが順調に伸ばせた。今日は、風が強かったのでピンをデッドに狙うとミスする確率が多いので、グリーンセンターを狙って確実にプレーできた。いいポジションにいるが、意識せず今日のように確実なプレーを明日以降も続けたい。



第43回大会トップページへ