第41回 中日クラウンズ
 
タイガーを倒した男・和合に初挑戦!
 
 第41回中日クラウンズ(4/27〜30・名古屋GC和合コース)で、ヨーロッパの強豪2人、ダレン・クラークとリー・ウェストウッドが和合に初出場する。
 クラークは現在31歳。今年のアンダーセン・コンサルティング世界マッチプレー(2/24〜27・アメリカ・ラコスタ)で優勝。準決勝で世界ランク2位のD・デュバルを、そして決勝ではあのタイガー・ウッズを4and3の大差で破っての優勝だけに、一気に世界にその名を響かせた。
 またウェストウッドは、これまでに日本でも優勝4回。住友VISA太平洋では3連覇も果たしている。まだ26歳ながら、堅実なゴルフでワールドランキング6位(3/10現在)につける実力の持ち主である。
 いずれも和合に初挑戦、しかしその実力は間違いなく優勝候補。
立ち向かう日本勢、さあ、どうする?!

ダレン・クラーク
Darren Clarke (ダレン・クラーク)
 
生年月日 1968年8月14日 北アイルランド出身
身長・体重 189cm・103Kg
ワールドツアー 1勝('00 世界マッチプレー)
ヨーロピアンツアー 1勝('99 イングリッシュ・オープン)
その他、 '98マスターズ 8位タイ
'97全英オープン 2位
ワールドランキング 14位(3/10現在)

リー・ウェストウッド
Lee Westwood (リー・ウェストウッド)
 
生年月日 1973年4月24日
身長・体重 183cm・93kg
PGAツアー
ヨーロピアンツアー
1勝('98フリーポート・マクダーモットC)
9勝('99 3勝)
'99は プレーヤーズ選手権 6位タイ
マスターズ 6位タイ  など
日本では4勝・ '96〜98 住友VISA太平洋マスターズ
'98 ダンロップ・フェニックス
ワールドランキング 6位(3/10現在)



第41回大会トップページへ