menu

サンキュー! #18/60 10年後のわたしへ(2)

2016/08/20

時代劇俳優になりたいキッズ

時代劇の俳優を目指しているというキッズから、取材して欲しいとメールが来ました
愛知県岡崎市に住む中学1年生の鶴田悠仁くん
得意なことがあるそうで・・・
「殺陣が得意です。チャンバラです」

憧れの武将は、郷土の英雄徳川家康
生誕地の岡崎城でそのお手前を見せていただくと、見事な抜刀術!

殺陣をはじめたキッカケを聞いてみると・・・・
「歴史好きのお母さんに連れられて、岡崎城で武将隊の演武を見せてもらったんですけど、
その時にカッコイイなって思っておもちゃの刀を買ってもらって、
真似し始めたのがきっかけでした」

以来、3年間稽古に励んできた悠仁くん。
2013年に開催された岡崎市の一大イベント
家康行列では、幼少期の家康役をオーディションで勝ち抜き、演じました

そんな悠仁くんの前に現れたのが―――

なんと徳川家康公!
時代劇のようなワンシーンを演じてもらおうと
名古屋おもてなし武将隊を呼びました。

2人の刺客に襲われた家康様に助太刀するというシーンを演じます
さあ、いよいよ悠仁くんに家康様と共演!
果たしてうまく立ち回れるのでしょうか?

見事、家康様の命を救ってくれました!

「勉強になりました。とても楽しかったです。達成感がみなぎるほどあります。」

10年後の自分へのメッセージ

「初心を忘れず、稽古に励み、時代劇で家康役を見事演じきってください。
 応援しています」

シェアする つぶやく 共有する LINEに送る
1 2 3 4 5 6 7