CBCラジオ開局65周年 プレ企画第2弾 ワイドFMラジオを販売!

販売期間:2月15日(月)~2月28日(日)

(数に限りがあり、完売次第終了となります。お早めにお買い求めください。)

ワイドFMラジオご購入はこちら

3大特典

  1. 番組特製ネックストラップ (「多田しげおの気分爽快!!朝PON」「つボイノリオの聞けば聞くほど」「北野誠のズバリ」の3番組からひとつお選びいただきます)
  2. CBCラジオ ミニステッカー ワイドFMラジオに貼ることができます
  3. ナゴヤドーム スイートルーム プライム1 「4月9日(土)15:00~ドラゴンズvsジャイアンツ」 応募者の中から抽選で4組8名様をご招待

With Radio Project

CBCラジオは、「ラジオのある生活。」を提案します。

CBCラジオでは、今
名古屋市とその周辺を対象に
これまでのAM放送に加えてFM(93.7MHz)でも放送を行っています。
しかし、多くの方がお持ちの従来のラジオでは、
FM90.0MHz以上が受信できず
CBCラジオのFM放送をお聴き頂くことができません。

そこで、CBCラジオは
2月15日(月)~28日(日)までの期間限定で
ワイドFMラジオ(90.0MHz以上受信可能なラジオ)を販売いたします。
今回のワイドFMラジオ(\6,500:税別)は、
今年4月からのCBCラジオ開局65周年を記念したもので、
番組特製ネックストラップと
CBCラジオミニステッカーを特典にお付けいたします。
さらに今回は、応募頂いた方の中から抽選で4組8名様を
ナゴヤドーム スイートルーム プライム1へご招待いたします。

CBCラジオは、改めて「ラジオのある生活。」を提案します。
リラックスタイムは勿論、
ウォーキングや野球観戦、もしもの時の防災グッズなど
日常の様々なシーンに寄り添える様に・・・

CBCラジオ開局65周年 ワイドFMラジオ

今回のワイドFMラジオは!?

去年9月に販売した「第1弾 ワイドFMラジオ」に続き大手メーカーの音響機器や通信機器の設計を手がける 株式会社フェニックスエンジニアリング(PHOENIX ENGINEERING)が開発・製造しました。

今回は、第1弾のワイドFMラジオを購入して頂いた方の意見も参考にさせていただきました。

改善点

  • ご高齢の方から、表記をわかりやすくしてほしいという要望がありました。
    →高齢者でもわかりやすい様に、英語表記を日本語表記に変更しました。
  • 時計を設定しようと思ったら、気づかないうちにアラームを設定してしまった。
    →時計とアラームの設定を切り離し、間違えてアラーム設定をしない様に改善しました。
  • 色は、シンプルな黒が一番人気だった。
    →今回は、前回1番人気だった黒をさらに進化させた「ブラックメタリック」とシックな「シルバー」の2色を販売します。

ワイドFMラジオ ココに注目!

  • 高感度&高音質&大音量
  • 軽量コンパクト、手のひらサイズで持ち運び便利(縦 6cm 横 10cm 幅 3cm 重さ 125g)
  • デジタル時計(目覚まし機能付き)
  • 充電式:1回の充電で最大60時間ほど連続使用が可能
  • 大型LED照明付き:防災ラジオとしてもご利用ください。

製造工程

ワイドFMラジオができるまで

  • A. 会議・設計図 技術担当者による配置・構造の検討会
  • B. 上記の商品コンセプトをもとに、詳細な設計図を作ります。
  1. 基板に部品を取り付けます。
  2. 機械で付けることの出来ない部品を1つ1つ手作業で取り付けます。
  3. 取り付け終わった基板が正常に動作するか確認します。
  4. 成型されたカバーを用意します。
  5. ライトや電池、スピーカーなどを取り付けます。
  6. すべての部品が付きました。
  7. 完成したラジオ受信機が性能通りに動作するか確認します。
  8. 取扱説明書を入れます。