キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

11月6(月)〜11月10日(金)
生がき(むき身)を使って
11月6日(月) *かきフライ
生がき12個はさっと洗いザルにあけて水気をきります。
ペーパータオルなどで水気を押さえます。塩・こしょう各少々をからめてから小麦粉をまぶします。溶き卵にくぐらせてパン粉をまぶします。まぶしたら手の平に包むようにして丸く形を整えます。揚げ油を185度に熱し3分ほどかけてこんがり揚げます。
付け合せのキャベツのせん切りやレモンは揚げる前に用意して皿に盛っておきます。
11月7日(火) *ガーリックバター焼き
生がき12個は洗ってザルにあけて水気をきります。にんにく1かけは薄切りにします。
フライパンを火にかけて油小さじ2を熱し、かきとにんにくを入れて弱火にし、酒大さじ3と塩・こしょう各少々をふって蓋をします。湯気が上がったら蓋をはずしてフライパンをゆすりながら水分を飛ばします。かきがふっくらとしてきたらバター大さじ1としょうゆ少々を加えてからめます。火を止める前におろしにんにくを加えるとおいしい
11月8日(水) *味噌煮
生がき12個は洗ってザルにあけて水気をきります。にんにく1かけは薄切りにします
フライパンを火にかけて油小さじ2を熱し、かきとにんにくを入れて弱火にし、酒大さじ3と塩・こしょう各少々をふって蓋をします。湯気が上がったら蓋をはずしてフライパンをゆすりながら水分を飛ばします。かきがふっくらとしてきたらバター大さじ1としょうゆ少々を加えてからめます。
11月9日(木) *生姜煮
生がき20個は洗ってザルにあけ、湯通しします。生姜20gは皮付きのままで薄切り。
鍋に酒1/2カップ、みりん大さじ2、砂糖大さじ1、醤油大さじ1を入れて煮立てます。
かきと生姜を入れて蓋をしないで強火にかけます。強く煮立ったら中火にして鍋を時々返しながらゆすりながらほとんど汁気がなくなるまで煮ます。
11月10日(金) *その他
鍋もの、天ぷら、かきご飯

かきご飯

米2合は洗ってザルにあけ30分ほど置きます。生がき12個は湯に通します。
鍋に酒1/3カップ、塩小さじ1、みりん大さじ1、砂糖小さじ1、醤油大さじ2を合わせて火にかけます。生姜1かけの細切りとかきを入れて強火にかけます。煮立ったら弱火にして7分ほど煮ます。ボウルを受けたザルにあけてかきと煮汁に分けます。
洗い米を炊飯器に入れて、かきの煮汁を加えて、水を足して目盛に合わせます。
スイッチを入れて普通に炊いて、スイッチが切れたら刻んだみつばとかきをちらして混ぜ合わせます。