キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

10月9(月)〜10月13日(金)
かぶを使って
10月9日(月) *かぶと柿のサラダ
小かぶ3個は1.5cm角に切って茎数本は小口切りにして塩少々をからめて10分ほど置きます。柿2個(少し固めのもの)は皮をむいて2cm角に切ります。ロースハム3枚は1cm角に切ります。ボールに水気を押さえたかぶ・柿・ハムを入れてキユーピーハーフ適量であえていただきます。
10月10日(火) *かぶの柿おろしあえ
小かぶ3個は皮をむいて、半月に薄切りにしてボウルに入れ、茎数本も1cmに切って加え、塩もみをして絞ります。えび6尾は背ワタと殻をむいてゆでてぶつ切りにします。柿1個は皮をむいてすりおろし、かぶ・えびをあえて、塩で味を調えます。
きゅうりの塩もみを入れても美味しい。
*完熟の柔らかい柿の場合は、皮をむいてボウルに入れて泡立器などでつぶします
10月11日(水) *かぶの梅酢あえ
鶏ささみ2本はゆでて細くさいて、しょうゆ少々をからめます。
小かぶ3個は皮をむいて半分に切ってから薄切りにし、茎の部分も数本を小口切りにしてボウルに入れ、塩少々をふってしんなりさせて絞ります。梅干し大1個を包丁でたたいて梅肉にしてかぶと鶏ささみをあえます。酢・砂糖適量を加えて味を調えます。
10月12日(木) *かぶら蒸し
鶏もも肉1枚はひと口大に切って耐熱容器に並べて、酒大さじ2・みりん大さじ1・醤油大さじ1をからめてラップをし、電子レンジに7分ほどかけて火を通します。
皿に残った蒸し汁を鍋に入れて水150mlを加えて火にかけ、塩適量で味を調えて片栗粉の水溶きで薄くトロミをつけます。かぶ300gをおろして水気を軽く絞って卵白1個分、塩少々を混ぜます。耐熱皿の鶏肉におろしたかぶをかぶせます。
ラップをして、電子レンジに3分ほどかけます。器に盛ってあんをかけます。
10月13日(金) *クリームシチュー
玉ねぎ1/2個のくし形切り、じゃがいも2個・にんじん1/2本の乱切りをスープ2カップで柔らかく煮ます。キユ―ピーホワイトソース1缶・牛乳100mlを加えて弱火で時々混ぜながら5分ほど煮ます。鶏肉のぶつ切り、えび・ホタテ貝柱などをソテーして加えるとおいしい。お好みで粉チーズを添えて。