キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

10月2(月)〜10月6日(金)
かつおを使って
10月2日(月) *でんぶ
かつお1節は沸騰湯に入れて10分ほどゆでてザルにあけて、粗熱がとれたら細かくほぐします。鍋に酒大さじ3・みりん大さじ2・砂糖大さじ1・醤油大さじ2を合わせて生姜の細切り適宜を加えて火にかけ、煮立ったらほぐしたかつおを入れて、箸数本でかき混ぜながらほとんど汁気がなくなるまで煮ます。白刻みごま大さじ3を加え混ぜます。
10月3日(火) *唐揚げ
かつお1節は5mm厚さに切ります。ボウルに酒大さじ1・砂糖小さじ2・醤油大さじ1・生姜の絞り汁小さじ2を合わせて、かつおを漬け込んで15分ほど置きます。卵1個を溶いて混ぜ、片栗粉大さじ3・小麦粉大さじ3を加えて手でからめ混ぜます。揚げ油を175度に熱してかつおを入れて8〜10分かけてカリッと揚げます。
10月4日(水) *手こね寿司
漬けダレ:鍋に酒大さじ4・みりん大さじ2・醤油大さじ3を合わせてひと煮して粗熱をとります。かつお1節は3mm厚さに切って漬けダレに5分ほど漬け込んでザルにあけます。炊き立てのご飯(米2合分)に残った漬けダレと酢大さじ3を混ぜ合わせて皿に盛り、青じそ・しょうがのせん切り、錦糸卵、かつおをのせて、刻みのりをふります。
10月5日(木) *韓国風サラダ
かつお1節は2cm角に切ります。ボウルにコチュジャン大さじ1・ごま油小さじ2・酢大さじ1を合わせてよく混ぜて、かつおを加えてからめます。梨1/2個は2cm角に切り、レタス適宜はちぎり、きゅうり1本は1cm角に切って塩少々をからめます。
食前に全ての材料を混ぜて、器に盛ってお好みでおろしにんにく・ごま油・醤油を適量混ぜていただきます。
10月6日(金) *ガーリックステーキ
にんにく2かけは薄切りにして、フライパンに油を入れてこんがり炒め揚げにして取り出します。1cm厚さに切ったかつおに塩・こしょうをふってフライパンに並べて両面をこんがり焼きます。器にかつおを盛っておきます。フライパンに酒大さじ3・みりん大さじ1・醤油大さじ2を入れてひと煮してかつおにかけてガーリックを散らします。