キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

8月28日(月) *白玉団子の作り方
白玉粉100g(1カップほど)に対して、水100mlほどを用意します。
白玉粉をボウルに入れて、水を少しずつ加えて指先でつまむようにして耳タブほどの固さに練ります。滑らかな生地になったら2cm大に丸めて、軽く押さえて沸騰湯に入れて、浮き上がるまでゆでて水に取ります。水が温かくなるので流水で完全に熱がとれるまで冷やします。冷蔵庫に入れると冷え過ぎて固くなります。
冷たいシロップやあずき餡、アイスクリームなどと盛り合わせます。
8月29日(火)  *梅酒羹(うめしゅかん)
鍋に水500mlと粉寒天8gを混ぜ合わせて火にかけ、木しゃもじで軽く混ぜながら煮立て、中火にして静かに2分ほど煮ます。砂糖80gと梅酒1/2カップを混ぜて火を止めます。流し缶に寒天液を流して、刻んだ梅酒の梅や甘納豆などを混ぜて冷やし固めます。缶からはずして、食べ易い大きさに切り分けます。
8月30日(水) *フローズンパイナップル
ボウルに純生クリーム1カップと砂糖60gを入れて氷水にあてて八分立にし、プレーンヨーグルト2カップを加えて混ぜます。缶詰のパイナップル4〜6切れを粗く刻んで加え混ぜます。バットに流して冷凍庫に入れて冷やし固めます。バットの底を温めて取り出して、包丁で3cm角ほどに切り分けます。フードカッターに2〜3個ずつを入れてスイッチを押します。ほどよく解凍されてトロッとしたら取り出して器に盛ります。
フードカッターでスイッチを入れ過ぎると柔らかくなり溶けてしまうので、状態を見ながらスイッチを押します。
8月31日(木) *スイカのシャーベット
すいか正味800g(1/5個ほど)は、3cm大の乱切りにしてミキサーに入れてグラニュー糖70gとレモン汁大さじ1を加えてスイッチを入れます。
滑らかになったら金属製のバット又は、ステンレスのボウルに入れて冷凍庫に入れます。外側から凍り始めますが、その時点でかき混ぜます。再び冷凍庫に入れて、約1時間ごとに混ぜてシャーベット状にします。器をよく冷やして盛り付け、チョコチップなどをあればちらします。
9月1日(金) *バナナクレープ
クレープ生地を作ります。(寝かさないですぐに焼ける生地)
ボウルに卵1個と生クリーム大さじ2、砂糖大さじ1を合わせて泡立器で混ぜ、小麦粉50gを加えて練り混ぜます。牛乳120mlを加えてよく混ぜます。
フライパンで4枚のクレープを焼きます。
生クリーム170mlに砂糖大さじ2を加えて氷水で冷やしながら八分立てにホイップします。クレープを広げ、ホイップクリームをのせ、3cm長さに切ったバナナをのせて包んで冷蔵庫に入れて冷やします。