キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

8月21日(月) *ラタトゥイユ
玉ねぎ1/3個は薄切り、ズッキーニとナス各1本は2cm大の乱切り、ベーコン2枚は1cmに切ります。鍋にオリーブ油大さじ2を熱し、材料を入れて中火弱で3分ほど炒めます。トマト1個を粗く刻んで加えます。スープの素1/2個と白ワインと水を各大さじ4を加えて塩・こしょう各少々を入れます。蓋をして弱火で15分ほど煮ます。
水分が少ないので、蓋をして弱火で煮るのがポイントです。15分たったら蓋を取り、塩とこしょうで味を調えて冷やします。細めのスパゲテイーをゆでてからめてもおいしい。お好みで粉チーズを。
8月22日(火) *そうめんのツナソース
そうめん4把(300g)は沸騰湯に入れて、固めにゆでて水洗いしてザルにあけて水気をしっかり抑えてボウルに移し、塩、こしょう少々、オリーブ油小さじ2をまぶして冷蔵庫に入れておきます。きゅうり1本はすりおろしてザルにあけて軽く汁気を抑え、ライトツナ1袋を混ぜ合わせ、そうめんとあえてベビーリーフ1袋、ミニトマト6個(2つに切って)を混ぜ合わせて、塩、こしょうで味を調えます。お好みでレモンを絞っていただくとおいしい。
8月23日(水) *冷やしワンタンの梅肉ダレ
梅ダレを作ります。梅干し大1個は梅肉を包丁で叩いて滑らかにしボウルに入れます。
めんつゆ大さじ4・サラダ油小さじ1を加えてよく混ぜて冷蔵庫で冷やします。
豚ひき肉60g、長ねぎ10cm、しょうが10gのみじん切りをボウルに入れ、塩小さじ1/5、こしょう少々を入れて手で練り混ぜます。ワンタンの皮20枚に具を包みます。
沸騰湯にワンタンを入れておよそ5分ゆでて水にとって冷やします。ザルにあけてガラスの器に盛って梅肉ダレをかけます。
8月24日(木) *アボカドとホタテのゼリー寄せ
水400mlを鍋に入れ、粉ゼラチン5gを混ぜ合わせて5分ほど置きます。火にかけてゼラチンを溶かして、固形スープ1個(刻んで小さじ1杯分)を加え、塩小さじ1/4、醤油小さじ1を加えて火を止め粗熱をとります。(コンソメゼリー)。
ホタテ貝柱4個はさっとゆでて、1個を4つに切ります。ロースハムは1cm角に切ります。
きゅうり1/2本は1cm角に切って塩少々をからめます。ミニトマト4個は1個を2つに切ります。アボカド1個は種を取って皮をむいて1cm角に切ります。密閉容器に材料を入れ、コンソメゼリーをスプーンですくってのせ、冷蔵庫に1時間以上置きます。
ゼリーと食材を混ぜ合わせて器に盛ります。
8月25日(金) *トマトの冷製スープ
玉ねぎ1/4個とにんにく1かけは薄切りにします。フライパンにオリーブ油を熱して軽く炒めて、水1カップ、固形スープ1/2個を入れてひと煮してスープを溶かして粗熱がとれたら冷やしておきます。完熟トマト1個は粗く刻んでミキサーに入れ、スープを具と一緒に入れて、水1カップ、氷4片(4個)を入れてスイッチを押して滑らかにしてザルを通してボウルに入れます。塩、こしょう少々で味を調えて、オリーブ油大さじ2を少しずつ加え、その都度泡立器でホイップして空気を入れながら混ぜます。