キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

7月31日(月) *もやしのナムル
もやし2袋(約300g)はさっと洗って沸騰湯に塩少々を入れて20秒ほどゆでてザルにあけて粗熱をとります。小鍋に水80ml、鶏ガラスープの素小さじ1、酒大さじ2、みりん小さじ2、醤油小さじ1、塩小さじ1/4を合わせてひと煮します。ごま油小さじ2と刻みごま大さじ1、コチュジャン小さじ2を混ぜて、もやしを漬け込んで味をなじませまます。
8月1日(火) *もやしのおかか卵炒め
もやし2袋(約300g)は洗ってザルにあけます。フライパンにごま油小さじ2を熱し、もやしを強火で1分ほど炒める。酒・しょうゆ各小さじ1と塩・こしょう少々をからめます。
もやしをフライパンに片方に寄せて、空いたところに卵2個を入れて箸でかき混ぜまます。もやしと混ぜ合わせてパックがつお2袋をからめて、しょうゆで味を調えます。
8月2日(水) *もやしと豚肉の塩味炒め
もやし2袋(約300g)は洗ってザルにあけて、ザルごと強くふって水気をしっかりきります。豚ロース肉薄切りは、1cm幅に切ります。にんにく1かけは薄切りにします。(水大さじ2、酒大さじ1、塩小さじ1/3、醤油小さじ1/2、片栗粉小さじ1弱)を合わせておきます。フライパンを熱しごま油大さじ1を入れて、豚肉とにんにくを強火で炒めて、肉に火が通ったらもやしを入れて、強火でさっと炒めます。調味料を一度に加えてひと炒めします。ニラなどを入れても美味しい。
8月3日(木) *もやしと鶏ささみのスープ
もやし1袋(約150g)は洗ってザルにあけます。鍋に水6カップと鶏ガラスープの素小さじ1、塩小さじ1強、こしょう少々、酒大さじ2を合わせて、細切りにした鶏ささみ2本分を入れて火にかけます。ねぎ10cmはつぶし、しょうがは皮付きのままでつぶして加え、アクを取りながら細火で10分ほど煮ます。ねぎとしょうがを取り出して、もやしを加えてひと煮して、塩、ごま油適宜を加えて味を調えます。
8月4日(金) *もやしとキムチの焼きうどん
冷凍うどん3個は湯に通して解凍し、水洗いしてザルにあけておきます。
豚薄切り肉150gは細切り。フライパンにごま油を熱して豚肉ともやし150gを強火で炒めて肉の色が変わったらうどんを入れて中火で炒めます。
白菜キムチ80gを刻んで加えて醤油とこしょうで味を調えて器に盛って刻み海苔を散らします。