キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

5月22日(月)〜5月26日(金)
らっきょうを漬ける
5月22日(月) *塩漬け
らっきょう(土付き)1Kgは、きれいに洗ってから根と茎の先端を少し残すように切り落とします。切り過ぎると、漬ける塩水が入り過ぎて、塩辛くなったり柔らかくなります。
ザルにあけて水気をきってからペーパータオルで水気を拭き取ります。ボウルにらっきょうを入れて粗塩80gをからめて、密閉容器に入れて水500mlを注ぎます。蓋をして冷暗所に置いて2週間ほど漬け込みます。2〜3週間後が食べ頃になります。
5月23日(火) *塩抜きの方法
塩漬けにしたらっきょうでもカビが生えたり、傷みます。蒸し暑い日(梅雨時など)が続くようであれば、酢大さじ1ほどを混ぜると安心です。そして、塩漬けのらっきょうが塩辛いようであれば塩抜きをします。らっきょうの塩漬け1Kgに対して、水6カップに粗塩大さじ1を溶かした塩水に5〜6時間ほど浸して塩抜きをします。
5月24日(水) *ハニーレモン漬け
塩抜きしたらっきょう200gを密閉容器に入れて、ハチミツ150gをからめます。レモン1/2個の皮をむいて薄切りにしてレモン汁も一緒に入れて加えて蓋をして、上下を返してなじませ、冷蔵庫に入れます。
2週間ほどでいただけますが、2ヶ月経過したころが食べ頃です。
5月25日(木) *甘酢漬け
鍋に純米酢300mlと砂糖70gを合わせて火にかけ、ひと煮して冷まします。赤とうがらし1本は2つに折って種を出します。密閉容器に塩抜きしたらっきょう200gと漬け酢、赤とうがらしを入れて蓋をします。1週間ほどでいただけますが、6ヶ月経過したころが食べ頃です。
5月26日(金) *甘酢じか漬け
らっきょう(土付き)1Kgは、きれいに洗ってから根と茎の先端を少し残すように切り落とします。ザルにあけて、水気を拭き取ります。鍋に純米酢3カップ、砂糖150g、粗塩大さじ2を合わせて火にかけ、ひと煮して冷まします。赤とうがらし1本は2つに折って、種を出します。密閉容器にらっきょう、漬け酢、赤とうがらしを入れて蓋をします。1ヶ月経過したころからいただけます。