キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

9月26日(月)〜9月30日(金)
きのこを使って
9月26日(月) *なめこのバターソテー
ナメコ2袋(約100g)はさっと洗ってザルにあけます。エリンギ1本は斜め薄切りにします。フライパンを火にかけて油大さじ2を入れてベーコン2枚の細切りを炒めます。
ナメコとエリンギを加えて強火で手早く炒めてバター大さじ2、塩・こしょう少々、しょうゆ小さじ1/2を加えてさっとひと炒めします。
9月27日(火) *しぐれ煮
しめじ100g、えのきだけ100gは根元を切ってほぐします。生しいたけ4枚は薄切りにします。鍋にキノコ類を入れて、生姜1かけの薄切りを入れます。酒大さじ4、みりん大さじ2、しょうゆ大さじ1を加えて火にかけ、煮立ったら蓋をして弱火で15分ほど煮ます。
*蓋をかぶせ、弱火で煮ることでキノコ類から水分が出てきます。旨味のある汁で煮ます。
9月28日(水) *ホイル焼き
しめじ、エリンギ、生マッシュルーム、えのきだけなど好みのキノコ類数種を広げたアルミ箔の上に広げます。さっと湯通しした(えび・貝柱・鶏肉など)をのせて軽く包んで、レモンの輪切り、バター少々、塩・こしょう・しょうゆ各少々をふりかけてしっかり閉じるように包みます。オーブントースターなどで10分ほど焼きます。
9月29日(木) *生しいたけの吸い物
生しいたけ4枚は石づきを取って(軸は付けたまま)、グリルなどでこんがりと素焼きにして粗くさいておきます。鍋に出し汁5カップを入れて火にかけ、鶏肉のぶつ切り、ぎんなん、ちくわの薄切りなど適量を入れて弱火で5分ほど煮ます。塩、酒、しょうゆで味を調えて、しいたけを入れて弱火で3分ほど煮ます。刻んだみつばを加えて椀に盛ります。土瓶蒸しの器に入れても見栄えよくおいしい。
9月30日(金) *まつたけの洗い方
まつたけは根元についている砂などの汚れを包丁で削り落とします。流し水の下で軽くこすり洗いをしてすぐに水気をふき取ります。
土瓶蒸し、まつたけご飯・吸い物・ホイル焼き・中華ソテーなどに。