キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

7月24日(月) *ゴーヤーの煮もの(常備菜)
ゴーヤー1本は半分に切ってスプーンで種とワタを取り除いて、小口に5mm厚さに切ります。鍋にごま油大さじ1を熱して、ゴーヤーを炒めてしんなりしたら赤とうがらし1本の小口切りを加えて軽く炒めます。(酒・水各大さじ3、みりん大さじ1、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1)を加えて細火にして蓋をして10分ほど煮ます。蓋をはずして中火にし、ほとんど煮汁がなくなるまで煮ます。刻みごまなどを加えたり、豚肉の細切りと一緒に炒め煮にしても美味しい。
7月25日(火) *ゴーヤーの肉詰め焼き
ゴーヤー1本は半分に切ってスプーンで種とワタを取り除きます。内側に小麦粉をまぶしてはたいておきます。豚ひき肉100gをボールに入れて、ねぎ、しょうが少々をみじん切りにして加え、パン粉大さじ3、牛乳大さじ2、塩、こしょう少々を入れて手で練り混ぜます。ゴーヤーに詰めて、肉の面に小麦粉をまぶします。フライパンに油を熱し、肉の面を下にして並べこんがり焼いて、裏返して10分ほど細火で焼いて切り分けて器に盛ります。マヨネーズをかけていただきます。
7月26日(水) *ゴーヤーの肉詰め海苔巻きフライ
ゴーヤーは昨日の要領で肉詰めまで同様に作ります。それを3cm長さに切ります。
海苔を3cm幅・10cm長さの帯状に切り、3cmに切ったゴーヤーにクルクル巻きつけ、水で止めます。天ぷらの衣にくぐらせて175℃の油で8分ほど揚げます。天つゆもおいしいが、マヨネーズでいただきます。
7月27日(木) *ゴーヤーチャンプルー
木綿豆腐1丁は粗くほぐしてザルにあけて、冷蔵庫に入れて1時間ほど水切りをしておきます。ゴーヤー1本は半分に切ってスプーンで種とワタを取り除いて5mm暑さに切って塩少々をまぶして、沸騰湯で1分ほどゆでてザルにあけます。豚ロース薄切り肉150gは2cm幅に切ります。フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒めてから豆腐を加えて強火で焦がさないように3分ほど炒めます。ゴーヤーを加えて炒めて、塩、酒、砂糖、こしょうで味を調えて仕上げに醤油少々を加えて香りをつけます。
卵2個を溶いて加えてからめるように仕上げます。
7月28日(金) *ゴーヤーのチーズ焼き
ゴーヤー1本は半分に切ってスプーンで種とワタを取り除いて、5mm厚さに切って塩少々をまぶして1分ほどゆでます。フライパンに油を熱し、ベーコン2枚の細切り、にんにく1かけの薄切りを炒めて、完熟トマト1個を刻んで加え、ゴーヤーも入れて固形スープ1個、塩、こしょう、ケチャップ大さじ1を入れて中火で蓋をして5分ほど煮ます。ピザ用チーズ80gをチーズをちらして、オーブントースターでこんがり焼きます。