キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

3月20日(月) *揚げ鶏手羽先のキムチ鍋
鶏手羽先12本は包丁で切り込みを入れ、酒、しょうゆ各大さじ1をもみ込みます。
白菜・春菊・長ねぎ・えのきだけ・しめじなど鍋具材は食べ易く切ります。フライパンに油1/2カップほどを170度くらいに熱し、手羽先に小麦粉をまぶして入れこんがりと焼き色をつけます。土鍋に水約7カップ・鶏ガラスープの素小さじ2を入れて火にかけ、煮立ち際に野菜・きのこ類を入れて煮ます。酒・しょうゆで味を調え、手羽先を入れて白菜キムチ適量を加えて10分ほど煮込みます。おろし大根や豆腐などを加えても美味しい。
3月21日(火) *鶏肉のマヨ唐揚げ
鶏むね肉2枚は4cm大のぶつ切りにしてボールに入れ、カレー粉小さじ1/2、塩少々、マヨネーズ大さじ3を入れて手でからめ混ぜ、20分ほど置いて味をなじませます。
片栗粉1/4カップ、小麦粉1/5カップを加えて練り混ぜます。揚げ油を175度に熱して鶏肉を入れて7〜8分ほど揚げます。
フライパンで焦がさないように焼いてもおいしい。
3月22日(水) *ひき親子丼
玉ねぎ1個と生しいたけ2枚は粗いみじん切りにし、フライパンに入れて出し汁2と1/2カップ、みりん大さじ2、砂糖大さじ1と1/2、しょうゆ大さじ4を入れて火にかけます。煮立ち始めたら鶏ひき肉150gを加えて手早く混ぜてほぐし、アクを取ってから弱火で5分ほど煮ます。煮立ちを強くして卵4個を溶いて回し入れます。炊き立てのご飯にかけて刻みのり、紅しょうがをのせます。
3月23日(木) *鶏肉の電子レンジ蒸し
鶏むね肉1枚は皮付きのままで酒・しょうゆ各小さじ1、塩小さじ1/3、こしょう少々をもみ込んでラップに包んで10分ほど置きます。受け皿にのせて600Wの電子レンジに約8分かけて火を通します。粗熱を取ってから受け皿の上でラップをはずして肉汁もとっておきます。鶏肉の皮を取り除いて、肉を薄切りにして皿の肉汁をからめます。
きゅうりの細切りや貝割れ菜、水菜などと合わせて、ごま風味のドレッシングなどであえます。
*パサつきのあるむね肉ですが、ラップに包んでレンジ蒸しにして肉汁をからめることでしっとりいただけます。
3月24日(金) *鶏手羽元の煮込み
鶏手羽元8本は塩・粒こしょうをまぶします。玉ねぎ1個・にんじん1本はくし形に切り、にんにく1かけは薄切り、しめじ1パックはほぐします。フライパンを火にかけて熱し、オリーブ油大さじ2を入れて手羽元に小麦粉をまぶしてこんがり焼いて野菜・きのこ類を入れ、さっと炒めて鍋に移します。赤ワイン1カップ・水2カップ・固形スープ1個を入れて強火で煮立て、アクを取って弱火にして30分ほど煮ます。トマト1個を刻んで加え、バター30gと塩・こしょうを入れて煮汁にトロミがつくまで煮込みます。塩・こしょうで味を調えて、器に盛って粉チーズを添えます。