キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

10月23(月)〜10月27日(金)
煮込んで作る
10月23日(月) *豚の角煮
豚ばら肉(塊)1本(350g)は4cm角に切ります。
鍋に入れて水5カップ、生姜の皮、長ねぎ1/2本、酒大さじ4を入れて火にかけます。煮立ったらアクを取って蓋をして30分ほど煮て、みりん大さじ2、砂糖大さじ1、醤油大さじ2を加えて更に1時間ほど煮て止めます。そのまますぐにいただいてもおいしいのですが、ひと晩置いて表面に固まった脂の層を取り除くとあっさりといただけます。練り辛子を添えて。
10月24日(火) *スペアリブの赤ワイン煮
スペアリブ8本は塩、こしょう各少々をふります。玉ねぎ1個は8つのくし形切り。
鍋を火にかけて油を熱し、スペアリブをこんがり焼き、玉ねぎも加えて軽く炒め、赤ワイン1カップ、水3カップ、固形スープ1個、セロリの葉1本分、ローリエ1枚を加え強火にかけます。アクを取って蓋をして弱火で1時間ほど煮込みます。
トマトケチャップ大さじ4を加えて蓋を取って、更に弱火で20〜30分煮込んでトロミがついたら塩・こしょうで味を調えます。
10月25日(水) *ホルモンの味噌土手煮
豚ホルモン(ボイル)約400gは沸騰湯に入れて15分ほどゆでてザルにあけます。流し水の下でもみ洗いします。
鍋に水6カップ、酒1/2カップとホルモンを入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして蓋をして約1時間煮ます。赤味噌80gとみりん大さじ3、砂糖大さじ2を加えて蓋を取って弱火で30分ほどかけて煮汁にトロミがつくまで煮ます。
こんにゃくを一緒に煮込んでも美味しく、一味や七味唐辛子、粉山椒を添えて。
10月26日(木) *ビーフシチュー
牛バラ肉(塊)500gは4cm角に切り、塩、こしょう各少々をふります。
玉ねぎ1個は8つに切ります。フライパンに油を熱し、牛肉をこんがり焼いて、玉ねぎを加えて軽く炒めます。鍋に移して水4カップ、固形スープ1個、ローリエ1枚を入れて煮立て、アクを取って弱火で蓋をして1時間以上煮ます。キユ―ピードミグラスソース1缶、トマトケチャップ大さじ3を加えて蓋をはずしたままで煮込みます。ソースにトロミがついたら塩・こしょうで味を調えます。
赤ワイン1カップほどを加えて煮るとおいしい。
10月27日(金) *おでん
大根1/2本は皮をむいて3cmの輪切りにします。こんにゃく2枚は塩もみをして5分ほどゆでてから1枚を8つに切ります。鍋に出し汁10カップを入れて火にかけ、大根とこんにゃくを入れ、酒大さじ2、みりん大さじ2、塩小さじ1、醤油大さじ1を入れて強火にし、煮立ったら弱火にして蓋をして1時間以上煮ます。はんぺん、さつま揚げ、イカボール、ごぼう天、ちくわなどの練り製品は湯通しして油抜きをして加えます。塩、みりん、醤油で味を調えて30分ほど煮ます。粗熱がとれたら冷蔵庫にひと晩置いて、味をなじませるとおいしい。