キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

4月24日(月)〜4月28日(金)
かつおを使って
4月24日(月) *たたき
かつお2節は皮目を下にして金串を末広に3本打ちます。全体に塩をふって皮目の方から直火でこんがり焼きます。身の方も焼いて冷水にとって冷やし、水気をふいてペーパータオルに巻いて冷蔵庫で冷やします。玉ねぎ、みょうが、にんにくの薄切り、おろし大根、青じそのせん切りなどを用意します。かつおを1cm厚さに切って器に盛り、薬味野菜をのせて酢醤油をかけていただきます。
4月25日(火) *角煮
かつお1節は2cm角に切ります。生姜20gは皮付きのままで薄切りにします。フライパンに水1/3カップ、酒大さじ3、砂糖大さじ2、みりん大さじ1、醤油大さじ2を入れて煮立てます。強く煮立ったらかつおと生姜を入れて中火で15分ほどかけてほとんど煮汁がなくなるまで煮ます。時々フライパンを揺すったり、返しながら煮ます。
4月26日(水) *サラダ
かつお1/2節は皮を取って、身を5mm厚さにスライスします。塩と白粒こしょう各少々をふりかけて、オリーブ油大さじ1をからめて冷蔵庫に入れます。ベビーリーフ、レタス、きゅうり、トマトなどサラダ野菜を用意します。皿に野菜の一部をきれいに広げ、かつおをのせて、その上に野菜をのせてお好みのドレッシングをかけていただきます。
4月27日(木) *生姜焼き
かつお1節は2cm角に切ります。新キャベツ1/5個は3cm角に切ります。生姜20gはすりおろします。フライパンに油を熱し、かつおを入れて強火で転がしながら8分通り火を通して取り出します。油を足してキャベツを炒めて塩少々をふり、水大さじ3を加えて蓋をして3分ほど蒸し煮にします。蓋を取って水分を飛ばして、おろし生姜とかつおを加えて、酒・みりん、醤油を加えて味を調えます。
4月28日(金) *づけ 手こね寿司
漬けダレ 酒1/3カップ・みりん大さじ2・しょうゆ大さじ3を鍋に入れてひと煮して冷まします

寿司酢 酢大さじ3・砂糖大さじ2・塩小さじ1/3を混ぜて、出し用昆布5cmを漬けて20分ほど置きます

米2合を炊いて寿司酢を合わせます。かつお刺身用を薄切りにして漬けダレに浸して20分ほど置いて味をなじませます。