8時5分から50分まで

 
 
3月27日〜3月30日
今週の食材は「卵」!
 

今週の食材は「卵」

★3月27日の料理【とみ子流フレンチトースト】
フレンチトースト、流行ってますよね?ちなみにフランスでは、「パン・ペルドゥ」≒「ダメになったパン」と呼ぶんだとか。硬〜くなってダメになっちゃったフランスパンを、美味しく食べる知恵、ですからね。今日は【フランスパンの、フレンチトースト】ですよ〜
さっそく特製「卵液」を作っていきますよ。卵をよ〜く溶きほぐしたら、そこにお砂糖と、ほんのりあっためた牛乳を入れて溶かします。卵:1個、に対して、お砂糖:大さじ2分の1、牛乳は1カップ、ぐらいかな?
では漬け込んでいきますよ、今回はフランスパンを使います。フランスパンを、長さ4センチぐらいに切ったら、切り口の片っぽうに、シャッシャッ♪シャッシャッ♪格子状に切れ込みを入れて下さい。で…。卵液に、切れ込みをグイッ♪と開きながらドボン♪こうすると、液がよ〜く浸みこみますからね〜。時間は、最低30分ぐらいかな?
じゃあ焼いていきましょう。普通はフライパンで焼きますが、今回はオーブントースターを使いますよ。トースターの受け皿に、クッキングシートを敷いたら、そこにフランスパンの、切れ目のある側を、上にして並べます。そしてスイッチオン♪途中でクルン♪焦がさないようにこんがり焼いてくださいね〜
はい!これで【フランスパンのフレンチトースト】の完成で〜す!仕上げにメープルシロップやハチミツを回しかけて、お好みでシナモンをパラパラ♪外はカリッ♪中はシットリジューシー♪食パンの場合なら、牛乳は多め、お砂糖は少なめにしてくださいね〜
材料: フランスパン:適宜、卵:1個、砂糖:大さじ1/2、牛乳:大さじ1、ハチミツやメープルシロップ:お好み、シナモンパウダー:お好み。
★3月28日の料理【卵と手羽のうま煮】
「なんだか食卓が寂しいなぁ」そんな時こそ卵の出番!パパッと作れて、しかも美味しい。今日は【卵と手羽のうま煮】ですよ〜
最初に手羽先の準備です。手羽を、ササ〜ッと洗ったら、水気を切って、皮のほうに何カ所か隠し包丁を入れといてくださいね〜
つづいてネギと、ショウガの準備です。ネギは、ブツ切りに…。ショウガは、皮がついたまんま、薄切りしときましょう。
ゆで卵も作っておきますよ。お鍋に、卵とた〜っぷりのお水を入れて点火!
強火で10分ぐらいグツグツ〜♪冷水で冷やして、殻はむいといてくださいね〜
では焼いていきますよ。フライパンにゴマ油を熱したら、まずは手羽を、皮のほうを下にして投入!火加減は強火で。途中でクルン♪どうかな?こんがりキツネ色になったかな?
そうしたらそれをお鍋に入れて、た〜っぷりのお酒と、ひたひたのお水を投入!
そして点火!火加減は強火で。煮立ってきたら、ネギとショウガをパラパラ♪
中火にして10分ぐらいグッツグッツグツ♪
お砂糖を入れて、もう10分ぐらいグッツグッツグツ♪そこに、やや少なめのお醤油を加えて、弱火で5分ぐらいコットコットコト♪ちょっと味見をしてみて、もう少しお醤油を足したら、もう5分ぐらいコットコットコト♪「お醤油は、2回に分けて入れる」これポイントです。辛くなりすぎず、風味が良くなりますからね。
火を止めてそのまま冷ましましょう。時間は、最低30分ぐらいかな?
はい!これで【卵と手羽のうま煮】の完成で〜す。飾りに茹でたサヤエンドウをポ〜ン♪お花見弁当にもオススメですよ〜
材料: 手羽先:たっぷり、卵:たくさん、ネギ:1本、ショウガ:1片、酒:たっぷり、水:適宜、お砂糖:大さじ2〜、醤油:大さじ3〜、サヤエンドウ:適宜、ゴマ油:適宜。
★3月29日の料理【オーブンdeスパニッシュオムレツ】
焼き立てのオムレツ、美味しいですよね?でも「自分で作ると、なぜかいつも上手くいかない」って声もチラホラ。とみ子にお任せ!今日は【オーブンdeスパニッシュオムレツ】ですよ〜
最初に卵の準備です。ボウルに、卵を割り入れたら、シャッカシャッカシャカ♪
よ〜くほぐします。卵、た〜っぷりがオススメですよ〜
つづいて野菜の準備です。ズッキーニとナスは、半月の薄切りに…。タマネギも、繊維に沿って薄切りに…。トマトは、湯むきしたら、種を取ってザク切りに…。
ニンニクは、みじん切りにしといてくださいね〜
では炒めていきますよ。フライパンにオリーブオイルを熱したら、まずはニンニクを投入!火加減は弱火で。ん〜イイ香り♪中火にしてズッキーニと、ナス、タマネギを投入!ジ〜ュワジ〜ュワジュワ♪タマネギ、透きとおってきたかな?そこに、トマトをバラバラ〜ッ♪と入れて、火は強火に。3分ぐらいグッツグッツグツ♪
塩、コショウをパラパラ〜♪これをボウルに移して、しばらく置いときましょう。
どうかな〜?粗熱、取れたかな〜?そこに、とき卵を加えて、ザックリ混ぜて卵生地を作っといてくださいね。
じゃあ焼いていきますよ。耐熱容器に、バターを塗ったら、卵生地を流し入れます。
あとはそれを、200度のオーブンに投入!時間は、20分ぐらいかな?
チ〜ン♪はい!これで【オーブンdeスパニッシュオムレツ】の完成で〜す!
器ん中でてきとうに切り分けて、食べやすいよう爪楊枝をプスップスッ♪お好みでトマトケチャップをポ〜ン♪ワイン片手におうちバル、いかがですか?
材料: 卵:5個、ズッキーニ:1本、ナス:1本、タマネギ:1/2個、トマト:1個、ニンニク:1片、オリーブオイル:大さじ3、塩:少々、コショウ:少々、バター:少々、トマトケチャップ:お好み。
★3月30日の料理【殻つき塩たまご】
皆さんは「殻はついたまんま。なのにむくと、なぜか味が付いてる不思議な卵」って、食べたことありますか?不思議ですよね〜?あれは「塩たまご」といって意外と簡単に作れるんです。今日は【殻つき塩たまご】ですよ〜
最初に、ものすご〜く濃い「しょっぱい塩水」を作っときますよ。水:5カップに、塩:大さじ5、を入れたら点火!お塩が、完全に溶けきるまでグッツグッツグツ♪
火を消して、粗熱が取れたら、冷蔵庫でキンキンに冷やしときましょう。ぜいたくだけど、お塩は美味しいモノを使ってくださいね〜
つづいて「美味しいゆで卵」を作りますよ。お鍋に、卵と、た〜っぷりのお水を入れたら点火!火加減は強火で。で…。お箸で、卵をコマみたいにク〜ルク〜ルクル♪回し続けます。こうすると、黄身が卵の真ん中に来ますからね〜
どうかな〜?お湯の表面に小っちゃな泡、浮いてきたかな?そしたらタイマーをスイッチオン♪時間は「ぴったり5分」。正確に計ってくださいね〜。
はい!5分経ちました!急いでザルに上げたら、卵があっつ熱のうちに、しょっぱい塩水にドボン♪これポイントで〜す!卵が、全〜部塩水に、浸かるように漬け込んでくださいね。あとはこれを、「塩水に漬けたまんま」冷蔵庫で冷やしましょう。時間は、5時間ぐらいかな?温度差と浸透圧によって、殻がついたまんまでも、中までし〜っかり味が浸みるんです。
はい!これで【殻つき塩たまご】の完成で〜す!殻をむいてパックン♪わぁ〜トロットロでほんのりイイお味♪塩水の代わりに、冷やしたお醤油に漬け込んでも、美味しいですよ〜
5年間、ありがとうございました。また、いつかお会いしましょう。
材料:

卵:お好み、水:5カップ、塩:大さじ5。