8時5分から50分まで

 
 
2月27日〜3月2日
今週の食材は「ホタテ」!
 

今週の食材は「ホタテ」

★2月27日の料理【ホタテのプロヴァンス風ソテー】
料理の名前によく「プロヴァンス風」ってありますよね?魚介を丸ごと豪快に使って、オリーブオイルやハーブで作る美味しい南フランス料理。今日は【ホタテの、プロヴァンス風ソテー】ですよ〜
まずはホタテの準備です。ホタテに、塩、コショウを軽〜くパラパラ〜♪薄力粉もうっすらパラパラ〜♪まぶしときましょう。
さっそくソテーしていきますよ。フライパンに、オリーブオイルと、バターをWで投入!バターが溶けてきたら、ホタテを投入!ジュ〜ワジュ〜ワジュワ♪からめながら焼きましょう。イイ感じに焼き目が付いたらもうOK!
つづいてズッキーニと、パプリカを用意しますよ。ズッキーニを横から、トン♪トン♪トン♪4つに切り分けたら、今度はそれを、縦にサクッ♪サクッ♪サクッ♪
6つのクシ形に…。パプリカも、種を取ったら幅1センチの細切りに…。
ではソテーしていきますよ。フライパンにオリーブオイルを足したら、ズッキーニとパプリカを投入!火加減は中火で。お塩をパラパラ〜♪うっすらキツネ色にしといてください。ホタテと、ズッキーニ・パプリカはお皿に乗せときましょう。
今度はトマトもソテーしますよ。フライパンにバターをた〜っぷり足したら、みじん切りのニンニクをパラパラ♪パン粉もパラパラ〜♪火加減は弱火で。ん〜イイ香り♪中火にして、粗みじんのトマトを投入!ジュ〜ワジュ〜ワジュワ♪
イイ感じにトマト、柔らかくなってきたかな?そこにみじん切りのケイパーと、イタリアンパセリをパラパラパラ〜♪ササッと混ぜて、塩、コショウをパラパラ♪
あとはそれを、ホタテの上にた〜っぷり回しかければ…?
はい!これで【ホタテのプロヴァンス風ソテー】の完成で〜す!香り付けにちょっぴりオリーブオイルをパラパラ♪綺麗だからおもてなしにもオススメです。
材料: ホタテ:6〜8個、塩:少々、コショウ:少々、薄力粉:適宜、オリーブオイル:大さじ1/2、バター:大さじ1。
〔ズッキーニ・パプリカのソテー〕
ズッキーニ:1本、パプリカ(赤・黄):それぞれ1個、オリーブオイル:少々。
〔トマトのソテー〕
トマト:1個、みじんぎりのニンニク:大さじ1/2、パン粉:大さじ2、バター:60g、ケイパー:適宜、イタリアンパセリ:適宜。
★2月28日の料理【ホタテのサンドフライ】
ホタテは生で良し、焼いて良し、蒸しても良しの優等生。もちろんフライにしてもゼッピン、ですよね?せっかくだから2つの味で楽しんじゃいましょうか。今日は【ホタテサンドフライ】ですよ〜
さっそくホタテで「カスタネットを」作っていきますよ。ホタテを、横のほうからサクッ♪半分に切って下さい。で…。それにさらに切れ目を入れて「カスタネットみたいに」してください。あとは、水気を拭いて、塩、コショウをパラパラ〜♪カスタネットの「すき間にも」パラパラ〜♪
では【カマンベール・ホタテサンドフライ】を作っていきますよ。ホタテの、カスタネットのすき間に、薄切りしたカマンベールチーズと、生ハムをキュッ♪キュッ♪キュッ♪つめこみます。
今度は【辛味噌・ホタテサンドフライ】を作りましょう。すき間に、西京みそと、辛子、青ジソをキュッ♪キュッ♪キュッ♪
じゃあ揚げていきますよ。薄力粉・溶き卵・パン粉で衣付け。カスタネットが開(ひら)いちゃわないよう衣はし〜っかり付けてくださいね。あとは175度の揚げ油に投入!ジュワワ〜〜♪途中でクルン♪こんがりキツネ色になったかな?
はい!これで【ホタテサンドフライ】の完成で〜す!そのままでも美味しいし、お好みでワサビ塩やカレー塩をパラパラ♪お弁当にもオススメですよ。
材料: ホタテ:4個、塩:少々、コショウ、薄力粉:適宜、溶き卵:適宜、パン粉:適宜、サラダ油:適宜。
〔カマンベール〕
カマンベールチーズ:30g、生ハム:2枚。
〔辛子味噌〕
西京みそ:大さじ1、辛子:少々、青ジソ:適宜。
★3月1日の料理【ホタテのオシャレ和え(×2品)】
「なんだか食卓が寂しいな」。そんな時こそホタテの出番!ササッと作れる和え物で一気に2品、作っちゃいましょう。今日は【ホタテの和え物】ですよ〜
最初にホタテの下準備です。ホタテを、沸騰したお湯にドボン♪急いで氷水にドボン♪あとは水気を切って、ひと口大に…。
では1品目【ホタテの、ビネグレット和え】を作っていきますよ。ビネグレットというのは、ビネガーと、オリーブオイルで作る美味しいフランスのソースです。
マスタードに、ちょっぴりのお塩と、ちょっぴりのお砂糖、コショウを入れたら、多めのオリーブオイルと、ちょっと多めのビネガーを加えてシャッカシャッカシャカ♪そこに、あっつ熱のお湯をちょっぴりパラパラ♪こうするとソースが分離しづらくなりますからね〜。
茹でキャベツも作りましょう。キャベツ1枚を、沸騰したお湯にドボン♪急いで引き上げてトントントン♪ひと口大に切っときましょう。
あとはホタテとキャベツに、ビネグレットソースをた〜っぷり回しかければ…?
はい!これで【ホタテのビネグレット和え】の完成で〜す!お好みで塩昆布をパラパラ〜♪ソースの酸味が、ホタテの甘みとの相性バッチシですよ〜
つづいて2品目、今度は【ホタテの、エスニック和え】です。まずはエスニックソースを作りましょう。市販のチリソースに、ナンプラーと、レモン汁を入れるだけ。簡単でしょ?
タマネギと、春雨も用意しますよ。タマネギは、できるだけ薄〜く切って…。
春雨は、固めに茹でて、トントントン♪長さ7センチに…。
あとはホタテと、タマネギ、春雨に、エスニックソースをかけて、よ〜く混ぜ合わせたら…?はい!【ホタテのエスニック和え】も完成で〜す!お好みでみじん切りのパクチーをパラパラ♪ソースをちょっと変えるだけでまったく違う味が楽しめますよ〜
材料: ホタテ:2〜3個、キャベツ:1枚。
〔ビネグレットソース〕
マスタード:小さじ1、塩:少々、砂糖:少々、コショウ:少々、ビネガー:大さじ1、オリーブオイル:大さじ4、熱湯:小さじ1。
〔エスニックソース〕
スイートチリソース:適宜、ナンプラー:適宜、レモン汁:適宜、春雨:適宜、パクチー:適宜。
★3月2日の料理【ホタテと菜の花のワイン蒸し】
大っきなホタテがあっら、皆さんはどうしますか?焼く?揚げる?それともお刺身?じつはホタテのうま味を余さず味わうには「蒸す」。これが一番なんです。
今日は【ホタテと菜の花のワイン蒸し】ですよ〜
さっそく蒸していきますよ。平べったい鍋に、バターを薄〜く塗ったら、ホタテを重ならないように並べて、白ワインをパラパラ♪フタをして点火!5分ぐらい蒸し煮です。火加減は強火で…。はい!5分経ちました。ホタテを取り出して、蒸し汁は、もちろん捨てちゃダメですよ〜
ではホワイトソースを作っていきますよ。蒸し汁の残ったお鍋に、バターを足して点火!薄力粉をパラパラ〜♪粉っぽさが無くなるまで弱火でジュ〜ワジュ〜ワジュワ♪そこに、コンソメスープの素を溶かしたあっつ熱のお湯を、少〜しずつ少しずつ入れてグ〜ルグ〜ルグル♪つづけて牛乳を加えて、グ〜ルグ〜ルグル♪
どうかな?イイ感じのトロミ、付いたかな?塩、コショウをパラパラ♪
菜の花と、パプリカも用意しますよ。お塩を入れた沸騰したお湯に、菜の花を1分ぐらいドボン♪急いで冷水にドボン♪色止めです。水気は切っといて下さい。
パプリカは、5ミリ角でトントントン♪いろんな色のパプリカがあると綺麗ですよ。
あとはホワイトソースのお鍋に、ホタテと、菜の花を入れて、弱火でクツクツ〜♪
時間は1分ぐらいかな?
はい!これで【ホタテと菜の花のワイン蒸し】の完成で〜す!仕上げにパプリカをパラパラ♪お好みで粗挽きコショウもパラパラ♪そのまま食べても美味しいし軽〜く焼いたフランスパンに付けても最高ですよ〜
材料:

ホタテ(大):適宜、バター:少々、白ワイン:大さじ1、菜の花:適宜、
パプリカ:適宜。
〔ホワイトソース〕
ホタテの蒸し汁:適宜、バター:適宜、薄力粉:少々、湯:適宜、生クリーム:適宜、コンソメスープの素:1個、牛乳:適宜、塩:少々、コショウ:少々。