8時5分から50分まで

 
 
2月13日〜2月16日
今週の食材は「サワラ」!
 

今週の食材は「サワラ」

★2月13日の料理【揚げサワラの菜の花あんかけ】
淡白な味のサワラ…。煮ても焼いても美味しいし、もちろん、揚げてもゼッピンなんです。今日は【揚げサワラの、菜の花あんかけ】ですよ〜
最初にサワラの準備です。切り身のサワラの、水気を拭いたら…。塩、コショウをパラパラ〜♪10分ぐらい下味を付けときましょう。あとは、片栗粉を薄〜くまぶしといてくださいね。
では揚げていきますよ。フライパンに、ちょっと多めの油を熱したら、サワラを投入!ジュワワ〜〜♪揚げ焼きです。途中でクルン♪どうかな〜?両面こんがり焼けたかな?油は切っといてくださいね〜
菜の花も用意しますよ。お塩を入れた沸騰したお湯に菜の花を、30秒ぐらいドボン♪続けて冷水にドボン♪色止めです。あとは水気を絞って長さ3センチに。
ネギと、ショウガ、タケノコ、ニンジン、キクラゲの準備です。ネギとショウガは、みじん切りに…。タケノコは、ひと口大の薄切りに…。ニンジンは、皮をむいたら薄〜く半月に…。キクラゲは、水で戻してひと口大に切っといてくださいね。
さぁ「菜の花あん」を作りましょう。多めのお水に、やや多めの薄口醤油と、お酒、やや少なめのお砂糖、少なめの鶏ガラスープの素を加えて、お塩をパラパラ〜♪
じゃあ炒めていきますよ。フライパンに、サラダ油と、ゴマ油を混ぜて熱したら、まずはネギと、ショウガを投入!弱火でジュワジュワジュワ♪ん〜イイ香り!
強火にしてタケノコと、ニンジン、キクラゲを投入!ジャッジャッジャッ♪そこに合わせ調味料をジュワッ♪と加えて、今度はグッツグツ♪煮ていきますよ。
うま味調味料をパラパラ〜♪仕上げに水溶き片栗粉でイイ感じにトロミを付けたら、飾りに菜の花をポンポ〜ン♪はい!「菜の花あん」の出来上がりです。
あとは、この菜の花あんをサワラにた〜っぷり回しかければ…?はい!これで【揚げサワラの菜の花あんかけ】の完成で〜す!あっつ熱をパックン♪これはご飯にもお酒にも合いますよ〜
材料: サワラ(切身):4切れ、塩:少々、コショウ:少々、片栗粉:少々、サラダ油:適宜。
〔菜の花あん〕
菜の花:100g、タケノコ:50g、ニンジン:30g、キクラゲ:適宜、サラダ油:適宜、ゴマ油:適宜、水:1・1/2、鶏ガラスープの素:大さじ1/2、酒:大さじ1、砂糖:大さじ1/3、薄口醤油:大さじ1・1/2、塩:少々、うま味調味料:少々、水溶き片栗粉:適宜。
★2月14日の料理【サワらいすバーガー】
ハンバーガー屋さんに行くと、ライスバーガーってありますよね?パンの代わりに、ご飯を使った美味しいバーガー。今日はサワラの、ライスバーガー【サワらいすバーガー】ですよ〜(笑)
最初に「バーガーソース」を作りますよ。バットに、お醤油と、みりんを入れて、ちょっぴりのお砂糖と、ショウガの搾り汁をパラパラ♪混ぜといてくださいね。
つづいてサワラの準備です。切り身のサワラの、水気を拭いたら、バーガーソースにドボン♪漬けときましょう。時間は20分ぐらいかな?
はい、20分経ちました。汁気を切って、片栗粉を薄〜くパラパラ〜♪全体にまぶします。あと、残ったバーガーソースにはお酒を加えて、サラッとした感じに薄めときましょう。
では焼いていきますよ。フライパンに油を熱したら、サワラを投入!火加減は中火で。途中でクルン♪両面、キツネ色になったかな?バーガーソースをジュワ♪と入れて、からめながら焼きましょう。イイ感じの照りが付いたらOKですよ〜
つづいて「ライスバンズ」を作っていきますよ。お茶碗1杯分のご飯に、炒りゴマをパラパラ♪それを、2等分に分けたら…。ラップに包んでコ〜ネコ〜ネコネ♪
どうかな〜?ご飯に粘り、出てきたかな?そしたら手でギュ〜ッ♪と押さえてまぁるいバンズに仕上げましょう。これを2枚、作ってくださいね〜
じゃあ焼いていきますよ。フライパンにゴマ油を熱したら、バンズを投入!両面、キツネ色になったら、お醤油をササッ♪と塗って、さらに焼きましょう。イイ香り!
さぁ仕上げていきますよ。バンズの上に、ワサビを塗ったら…。その上に、サワラをポ〜ン♪小口切りのネギをパラパラ♪最後にもう1枚のバンズを乗っけて、帯状にした海苔をクルン♪巻きましょう。
はい!これで【サワらいすバーガー】の完成で〜す!出来たてを豪快にガブリ♪
わぁ〜最高!コーラやビールとの相性、バッチシですよ〜
材料: サワラ(切身):1切れ、醤油:大さじ1、みりん:大さじ1、砂糖:少々、ショウガ汁:少々、片栗粉:適宜、サラダ油:適宜、酒(追加):大さじ1。
〔ライスバンズ〕
ご飯:茶碗1杯、炒りゴマ:大さじ1/2、ゴマ油:適宜、小口切りのネギ:適宜、ワサビ:お好み、醤油:適宜、海苔(3センチ幅):適宜。
★2月15日の料理【サワラの洋風ちゃんちゃん焼き】
皆さんは「ちゃんちゃん焼き」って知ってますか?シャケと野菜を、鉄板で豪快に焼いて食べる北海道の郷土料理…。なんですが、代わりにサワラを使ってもこれがなかなかイケるんです。今日は【サワラの洋風ちゃんちゃん焼き】ですよ。
最初にサワラの準備です。切り身のサワラの両面に、塩、コショウをパラパラ♪
10分ぐらい下味を付けときましょう。水気は切っといてくださいね〜
つづいて「味噌マヨソース」を作りますよ。ちょっと多めの信州味噌に、ちょっと多めの生クリーム、たっぷりのマヨネーズを加えたら、泡立てでシャッカシャッカシャカ♪イイ感じに滑らかにしときましょう。
では焼き野菜を用意しますよ。キャベツは、ひと口大のザク切りに…。ニンジンは、皮をむいたら短冊に…。タマネギは、5ミリ幅に…。スナップエンドウは、スジを取って…。シイタケは、1センチ幅に切っときましょう。
じゃあオーブンで焼いていきますよ。鉄板に焼き野菜を乗っけたら、塩、コショウをパラパラ〜♪その上にサワラを乗っけます。そしてまずは、半分の量の味噌マヨソースを、サワラの上にかけましょう。それをオーブンに投入!
スイッチON♪温度は200度。時間は10分ぐらいかな?
チ〜ン♪10分経ちました。そしたら残った味噌マヨソースを全〜部サワラにかけて、もう一回スイッチON♪2度焼きです!
チ〜ン♪はい!これで【サワラの洋風ちゃんちゃん焼き】の完成で〜す!お好みで七味唐辛子をパラパラ♪これはビールが止まりませんよ〜
材料: サワラ(切身):5切れ、塩:少々、コショウ:少々。
〔味噌マヨソース〕
信州味噌:大さじ2、マヨネーズ:1/2カップ、生クリーム:大さじ2。
〔焼き野菜〕
キャベツ・ニンジン・スナップエンドウ・タマネギ・シイタケ:それぞれ適宜、塩:少々、コショウ:たっぷり。
★2月16日の料理【サワラの木の芽フレーク】
皆さんは「さけフレーク」って好きですか?ビン詰めでよく売ってますよね?
ご飯に乗っけたり、お酒のアテにも最高!なんですが…。あれはサワラで作ってもすっごく美味しいんです。今日は【サワラの木の芽フレーク】ですよ〜
まずはサワラの準備です。切り身のサワラの、皮と骨を、注意深く取ったら、お塩をパラパラ♪10分ぐらい下味を付けときましょう。
さっそく煮ていきますよ。お鍋にサワラを入れたら、やや多めのお酒と、やや多めの白醤油を加えて、お砂糖をパラパラ〜♪そして点火!火加減は中火で。こまめに、ひっくり返しながら煮てください。和風ダシの素をパラパラ〜♪ほとんど煮汁、無くなったかな〜?
そしたら、そのサワラをすり鉢に入れて、ゴ〜リゴ〜リゴリ♪すりつぶします。
細か〜くなるまでゴ〜リゴ〜リゴリ♪
では今度は炒めていきますよ。フライパンに投入!そして点火!から煎りです。
お箸5本ぐらいを持って、混ぜ続けましょう。休んじゃダメですよ〜
どうかな?イイ感じに水分が飛んで、フレーク状になってきたかな?そこに、サラダ油を、少〜しずつ少しずつ加えてしっとりさせましょう。ちょっと味見して、お塩とお酒で、味を調整してくださいね〜
山椒の葉っぱも用意しますよ。手でポンポ〜ン♪と叩いて、香りを出したら、粗みじんに…。これを、サワラにた〜っぷりパラパラパラ〜♪
はい!これで【サワラの木の芽フレーク】の完成で〜す!炊きたてご飯に乗っけてパックン♪ん〜イイ香り!大人のフレークですよ〜
材料:

サワラ(切身):2切れ、塩:少々、山椒の葉っぱ:5〜6枚。
〔煮汁〕
酒:大さじ2、白醤油:大さじ2、砂糖:大さじ1/2、和風ダシの素:少々。
〔味付け〕
塩:少々、酒:適宜、サラダ油:大さじ2。