8時5分から50分まで

 
 
2月6日〜2月9日
今週の食材は「イチゴ」!
 

今週の食材は「イチゴ」

★2月6日の料理【イチゴの春サラダ】
皆さんは、イチゴをどうやって食べてますか?「洗って?そのままパックン?」
もちろんそれは美味しいんだけど、たまにはこんな食べ方はどうかな?今日は【イチゴの、春サラダ】ですよ〜
さっそくイチゴで、ドレッシングを作っていきますよ。イチゴのヘタを取ったら、ボウルにポンポ〜ン♪と入れて、フォークでギュッギュッ♪つぶします。お砂糖と、レモン汁をパラパラ〜♪で…。泡立て器で、シャッカシャッカシャカ♪混ぜましょう。そこにサラダ油を、少〜しずつ少しずつ、加えながらシャッカシャッカシャカ♪どうかな〜?滑らかで、トロ〜ッ♪とした「紅(くれない)のイチゴドレッシング」できたかな〜?お塩をちょっぴりパラパラ〜♪
飾り用のイチゴも作っておきますよ。綺麗なイチゴを5個ぐらい選んだら、ヘタを取って、縦に、トン♪トン♪4つ切りしときましょう。
では生野菜も用意しますよ。野菜はなんでもOK!…なんですが、オススメはちょっと苦味や辛味がある野菜です。今回は、フリルレタス、カイワレ大根、カブ、ウド、黄色いピーマンを使いますよ。レタスは、てきとうにちぎって…。カイワレは、根っこを落として…。カブは、皮を厚めにむいたら薄〜く半月切りに…。ウドは、皮をむいたら短冊に切って、お酢を入れたお水にドボン♪アク抜きしときましょう。
じゃあ仕上げていきますよ。お野菜を、紅のドレッシングでよ〜く和えて…。
サラダボウルに綺麗に盛り付けたら、飾り用のイチゴをパラパラパラ〜♪
はい!これで【イチゴの春サラダ】の完成で〜す!お好みで粉チーズをパラパラ♪
お花畑みたいなサラダですよ〜
材料: フリルレタス:適宜、カイワレ大根:適宜、カブ:適宜、ウド:適宜、黄色ピーマン:適宜、イチゴ:5粒。
〔いちごドレッシング〕
イチゴ:50g、砂糖:小さじ1/2、レモン汁:大さじ1/2、サラダ油:大さじ1・1/2、塩:少々。
★2月7日の料理【いちごソースのカルパッチョ】
カルパッチョってありますよね?薄切りのお肉やお魚に、いろんなソースをかけた美味しいイタリアン。今日は【いちごソースの、カルパッチョ】ですよ〜
さっそくイチゴで「カルパッチョソース」を作っていきますよ。イチゴのヘタを取ったら、ボウルに入れて、フォークでギュッギュッ♪つぶします。できるだけ細か〜くつぶしてくださいね。そこに、ワインビネガーと、生クリームを加えて、泡立てでシャカシャカ〜♪かき混ぜましょう。イイ感じのトロミ、出てきたかな?
お塩をパラパラ〜♪ちょっと味見、してみましょう。もし酸っぱかったら、ハチミツで調整してくださいね〜
お刺身を用意しますよ。魚はなんだってイイんですが…。私は、タイやヒラメ、ホタテやタコが好きかな?それを、できるだけ薄〜くそぎ切りに…。
飾り用のイチゴと、カブも用意しますよ。イチゴは10粒ぐらいかな?そのうち3粒は、粗みじんに…。残り7粒は、薄切りしといてください。あとカブは、皮を厚めにむいて、薄〜く半月切りにしときましょう。
じゃあ盛り付けていきますよ。大っきめのお皿に、カルパッチョソースをシャッ♪シャッ♪シャ〜ッ♪薄〜く綺麗に敷き詰めます。そこにまずはカブを、重ならないように並べたら…。さらにその上に、薄切りのイチゴをポンポンポ〜ン♪と乗っけます。あとはすき間に、お刺身を綺麗に敷き詰めて。仕上げに粗みじんのイチゴをパラパラパラ〜♪
はい!これで【いちごソースのカルパッチョ】の完成で〜す!真ん中に飾りのクレソンをポ〜ン♪冷やした白ワインと一緒にいかがですか?
材料: 刺身(タイ・ヒラメ・ホタテ・タコなど):適宜、イチゴ:10粒、カブ:2個、クレソン:適宜。
〔いちごソース〕
イチゴ:5粒、ワインビネガー:大さじ1・1/2、生クリーム:大さじ1・1/2、塩:少々、ハチミツ:適宜。
★2月8日の料理【手作りいちごジャム】
スーパーのイチゴジャム…。普通はいわゆる「ペースト状」になってますよね?
もちろんあれもイイんだけど、じつは手作りすると、粒の食感がダイレクトに楽しめてものすご〜く美味しいんです。今日は【手作りいちごジャム】ですよ〜
さっそくイチゴの準備です。イチゴのヘタを取ったら、まずは重さを計ってみましょう。200グラムぐらいあればOK!できるだけ真っ赤なイチゴを用意してくださいね〜
ではそのイチゴの、4分の3の量を、耐熱皿に入れたら、フォークで粗めにつぶします。イチゴの形が、なんとな〜く残ってるかな?ぐらいで充分ですからね。
そこに、50グラムのお砂糖を、まんべんなくパラパラパラ〜♪振りかけます。
レモン汁もパラパラ〜♪よ〜く混ぜときましょう。甘さ控えめがオススメですよ。
さぁチンしていきますよ。耐熱皿にラップをしたら、電子レンジに投入!時間は500Wだったら9分ぐらいかな?チ〜ン♪ちょっと様子を見てみましょう。
もし水っぽかったら、もう1〜2分チンしてくださいね。
じゃあそのあっつ熱のイチゴに、取っておいた残り4分の1の生のイチゴを投入!フォークで軽〜くつぶします。そのまま冷ましましょう。粗熱、取れたかな?そしたら冷蔵庫で冷やしてくださいね〜
はい!これで【手作りいちごジャム】の完成で〜す!パンやクラッカーに塗っても美味しいし、ヨーグルトのトッピングも最高!「これってホントにジャムなの?」と驚くぐらい美味しいですよ〜
材料: イチゴ:200g、砂糖:50g、レモン汁:大さじ1/2。
★2月9日の料理【Wストロベリーオムレツ】
皆さんは、オムレツに何をかけますか?やっぱりトマトケチャップ?もちろんそれは美味しいんだけど、たまにはこんなカラフルオムレツはどうかな?今日は【Wストロベリーオムレツ】ですよ〜
最初に卵で生地を作っていきますよ。生卵を、ボウルに割り入れたら、そこにマヨネーズと、生クリームを入れて、塩、コショウをパラパラ♪泡立て器でし〜っかり混ぜといてくださいね〜
つづいて「具」の準備です。用意するのは…?なんとイチゴと、カマンベールチーズ、そして生ハムです。イチゴは、2センチぐらいの角切りに…。チーズと生ハムは、粗みじんにしといてください。これらを、よ〜く混ぜときましょう。
では「いちごーソース」を作っときましょう。イチゴ2粒を、フォークで細か〜くつぶしたら、そこに、生クリームをちょっぴり加えて、お砂糖をパラパラ〜♪
簡単でしょ?
じゃあ焼いていきますよ。フライパンに油をまずは強火で熱したら…。中火にして、そこに、生地を流し入れつつお箸でク〜ルクル♪大〜きくかき混ぜて、いったん火を止めてください。で…。生地の、手前っかわ半分のところに、具を乗っけて、向こうっかわの生地を、手前のほうにペタン♪折り曲げます。そして、フタをして再び点火!蒸し焼きです。火加減は弱火で。時間は1分ぐらいかな?
はい!これで【Wストロベリーオムレツ】の完成で〜す。仕上げにいちごソースをポ〜ン♪サクッ♪とスプーンを入れると…?わぁ〜!中からかわいいイチゴがひょっこり登場です。甘酸っぱいイチゴと、ふんわり卵の相性バッチシですよ〜
材料:

〔卵生地〕
卵:2個、マヨネーズ:大さじ1、生クリーム:大さじ1、塩:少々、コショウ:少々、サラダ油:適宜。
〔具〕
イチゴ:3〜4粒、カマンベールチーズ:30g、生ハム:3〜4枚。
〔いちごソース〕
イチゴ:2粒、生クリーム:大さじ1、砂糖:少々。