8時5分から50分まで

 
 
1月23日〜1月26日
今週の食材は「アサツキ」!
 

今週の食材は「アサツキ」

★1月23日の料理【アサツキの浅漬け(×2品)】
アサツキの魅力と言えば食感。キュキュッ♪とした歯ざわりが気持ちいいんですよね。今日はアサツキを丸ごと全〜部使った、美味しい【浅漬け】。簡単だから2品、作っちゃいますよ〜
最初にアサツキの下準備です。アサツキは3センチぐらいにトントントン♪
できるだけた〜っぷり用意してくださいね〜
では1品目【アサツキの塩昆布漬け】を作っていきますよ。まずは大根とニンジンの準備です。大根、ニンジンは、皮をむいたら、アサツキの長さで短冊に…。
さぁ漬け込んでいきますよ。フタ付きの容器に、アサツキと、大根、ニンジンを入れたら、塩昆布をた〜っぷりパラパラパラ〜♪お酒もちょっぴりパラパラ♪で…軽〜くモ〜ミモ〜ミモミ♪10分待ちましょう。はい、10分経ちました!
あら?もう出来ちゃった?【アサツキの塩昆布漬け】の完成で〜す!仕上げに炒りゴマをパラパラ♪昆布のしょっぱさが、アサツキと相性バッチシですよ〜。
つづいて2品目。今度は【アサツキのスルメ漬け】です。まずは長芋とスルメの準備です。長芋は、皮をむいたら、アサツキに合わせて短冊に…。スルメもおんなじ長さにしときましょう。
じゃあ漬けていきますよ。フタ付き容器に、アサツキと、長芋、スルメを入れたら、ちょっぴりお酒と、お醤油をパラパラ♪かき混ぜます。長芋のイイ感じのトロミ、出てきたかな?そしたら10分待ちましょう。はい10分!
わぁこっちも簡単ね?【アサツキのスルメ漬け】も完成で〜す!お好みで七味唐辛子をパラパラ♪スルメのダシがアサツキに染み込んで美味しいですよ〜
材料: アサツキ:たっぷり。
〔塩昆布漬け〕
塩昆布:適宜、大根:適宜、ニンジン:適宜、酒:少々、炒りゴマ:お好み。
〔スルメ漬け〕
スルメ:適宜、長芋:適宜、酒:少々、醤油:少々、七味唐辛子:お好み。
★1月24日の料理【アサツキの宝焼き(×2品)】
「なんだか食卓が寂しいな」そう思って冷蔵庫を覗くと…?おっ?油揚げとアサツキを発見です!ラッキー!今日は【アサツキの宝焼き】。簡単だから2品、作っちゃいますよ〜
最初にアサツキの下準備です。アサツキを、トントントントン♪小口切りに…。
アサツキはできるだけた〜っぷり用意して下さい。で…。それをボウルに入れたら、アサツキの、3分の1の量のとろけるチーズをパラパラ〜♪お醤油もちょっぴりパラパラ♪混ぜときましょう。
つづいて油揚げで「袋」を作りますよ。油揚げの一辺を、キッチンばさみでチョッキチョッキチョキ♪袋状にしときましょう。
では1品目【アサツキのジャコ宝焼き】を作っていきますよ。アサツキに、た〜っぷりのジャコを加えて混ぜたら、それを油揚げ袋にギュギュッ♪詰め込みます。で…。袋の口を、爪楊枝でキュッ♪留めてくださいね。
つづいて2品目。今度は【アサツキのモチ宝焼き】です。お餅を、サイコロ状に刻んだら、アサツキにた〜っぷり混ぜて、袋にギュッギュッ♪爪楊枝でキュッ♪
じゃあ焼いていきますよ。フッ素加工のフライパンに点火!そこに、油揚げ袋を並べたら、上から軽〜く押さえて平べったくします。火加減は弱火で、ジュ〜ワジュ〜ワジュワ♪途中でクルン♪どうかな?両面、こんがり焼けたかな?
はい!これで【アサツキのジャコ宝焼き】と【モチ宝焼き】の完成で〜す!
焼き立てをパックン♪ん〜とってもジューシー!お弁当にもオススメですよ〜
材料: アサツキ:たっぷり、とろけるチーズ:お好み、醤油:少々、油揚げ:適宜、ジャコ:たっぷり、餅:適宜。
★1月25日の料理【たっぷりアサツキのうにカルボ】
皆さんは「バジルカルボナーラ」って知ってますか?バジルの「ジェノベーゼソース」を使った美味しいカルボナーラ…。なんですが、バジルを大量に用意するのが大〜変!大・丈・夫!今日は【たっぷりアサツキのうにカルボ】ですよ〜
まずはスパゲティの準備。今回は細めの麺を使いますよ。お塩を入れた沸騰したお湯に、麺をパラパラ♪ちょっと固め=アルデンテにしてくださいね〜
では麺を待ってるあいだに「アサツキうにカルボソース」を作っていきますよ。
アサツキを、た〜っぷりトントントントン♪小口切りに…。そこに、お値打ちなビン詰めの練りウニを入れたら、卵の黄身=卵黄を加えて、ちょっぴりお酒と、お醤油をパラパラ♪よ〜く混ぜましょう。
ん?そろそろ麺、OKかな?じゃあザルに上げて、水気をし〜っかり切ったら、オリーブオイルをちょっぴりからめてください。で…。麺があっつ熱のうちに、カルボソースに投入!よ〜くからめます。そこに、柚子コショウをポ〜ン♪
アサツキもパラパラパラ〜♪さらにし〜っかり混ぜてください。ちょっと味見してみましょう。もし薄かったら、お醤油と柚子コショウで調整して下さいね〜。
はい!これで【たっぷりアサツキのうにカルボ】の完成で〜す!仕上げに粉チーズをパラパラ〜♪お好みで粒コショウもパラパラ♪大人のパスタですよ〜
材料: (1人前)
スパゲティ:1.2ミリ〜1.4ミリ、塩:少々、オリーブオイル:少々、
〔ウニソース〕
アサツキ:たっぷり、練りウニ:大さじ1、卵黄:1個、酒:小さじ1、醤油:小さじ1/2〜、柚子コショウ:適宜、粉チーズ:適宜。
★1月26日の料理【アサツキの面白せんべい揚げ】
皆さんは「ネギのかき揚げ」って食べたことありますか?生とはひと味違った甘みが魅力!なんですが…。自分で作るとけっこうバラバラになっちゃう。
とみ子にお任せ!今日は【アサツキ面白せんべい揚げ】ですよ〜
まずはアサツキと、ベーコンの準備です。アサツキを、長さ2センチにザックザックザク♪これを2等分に分けときましょう。ベーコンは、3ミリ幅に切っといてくださいね〜。あと、桜エビもたっぷり用意しときましょう。
では半分のアサツキをボウルに入れて、ベーコンをた〜っぷりパラパラ〜♪
ザックリ混ぜたら、片栗粉をパラパラ♪ふりかけます。そこに、冷た〜い水をちょっぴり入れて…。さらに、市販の天ぷら粉を加えたらもう一回ザックリ混ぜてください。どうかな?イイ感じにベーコンの具、まとまったかな?そしたらおんなじ要領で、残り半分のアサツキで、桜エビの具も作っときましょう。
さぁつづいて用意するのは…?なんと餃子の皮!餃子の皮の上に、それぞれの具をポ〜ン♪乗っけて薄〜く広げます。ほら?こうすると、揚げ油に入れてもアサツキがバラバラにならないんです。スゴいでしょ?
じゃあ揚げていきますよ。175度の揚げ油に、餃子の皮を、滑らすようにそぉっと落とします。ジュワワ〜♪ふちっこが固まってきたら、お箸で優し〜く油に沈めましょう。どうかな?うっすらキツネ色になったかな?すぐ火が通るから揚げすぎ、注意ですよ〜
はい!これで【アサツキ面白せんべい揚げ】の完成で〜す!お好みでお塩をパラパラ♪そのまま食べても美味しいし、ご飯に乗っけてせんべい丼にするのもオススメですよ〜
材料:

アサツキ:たっぷり、桜エビ:適宜、ベーコン:適宜、餃子の皮:適宜、片栗粉:適宜、市販の天ぷら粉:適宜、揚げ油:適宜、塩:お好み。