8時5分から50分まで

 
 
12月12日〜12月15日
今週の食材は「白菜」!
 

今週の食材は「白菜」

★12月12日の料理【白菜のおひたし(×2品)】
「白菜…。ひと玉で買えば安いんだけど、余ったら困るし…」と思ってる人、いませんか?そんな時は「おひたし」にしちゃいましょう。今日は【白菜のおひたし】簡単だから2品、作っちゃいますよ〜
最初に白菜と、あとベーコンの下準備です。白菜は、2センチ幅にザクザクザク♪
ベーコンは、1センチ幅に…。
では茹でていきますよ。お塩を入れた沸騰したお湯に、まずはベーコンを投入!
1分ぐらいクッツクッツ♪したら、続けて白菜も投入!もう1分クッツクッツ♪
それをザルにザバッ♪と上げたら、あっつ熱のうちにちょっぴりお塩をパラパラ♪
ベーコンが、白菜のコクをワンランクUP!してくれますからね〜
じゃあ1品目【白菜のおかか和え】を作っていきますよ。白菜とベーコンに、ポン酢と、七味唐辛子をパラパラ〜♪小口切りの薬味ネギと、細か〜く砕いたカツオ節もた〜っぷりパラパラパラパラ〜♪あとはザックリ混ぜ合わせれば?
あら、もう出来ちゃった!【白菜のおかか和え】の完成で〜す!お好みで生醤油をポチョン♪おかかが白菜とベーコンにからんで美味しいですよ〜
つづいて2品目。今度は【白菜のクルミ和え】です。練り辛子に、お醤油と、ちょっぴりのオリーブオイルを入れて溶かします。辛子、多めがオススメで〜す。
これを、白菜とベーコンにパラパラ〜♪さらに、フライパンでから煎りして粗みじんにしたクルミをパラパラパラ〜♪ザックリ混ぜましょう。
はい!こっちも簡単ね。【白菜のクルミ和え】も完成で〜す!クルミの香ばしさと、辛子が白菜を美味しくしてくれますよ〜
材料: 白菜:1/6玉、ベーコン:5枚、塩:少々。
〔おかか和え〕
ポン酢:適宜、七味唐辛子:適宜、薬味ネギ:適宜、カツオ節:適宜、醤油:お好み。
〔クルミ和え〕
練り辛子:多め、醤油:適宜、オリーブオイル:適宜、クルミ:適宜。
★12月13日の料理【白菜麺の中華風あんかけ】
白菜は、葉っぱはフワッフワ♪茎はシャッキシャキ♪2つの食感がありますよね?
それを生かしてこんな料理はどうかな?今日は【白菜麺の中華風あんかけ】ですよ。
さっそく白菜で「麺」を作りますよ。白菜を、葉っぱと茎に切り分けたら…。
茎のほうを、繊維に沿って縦5ミリ幅にザク♪ザク♪ザク〜♪どうかな?細長〜い白菜の麺、できたかな?葉っぱのほうは、てきとうにザク切りしときましょう。
では「白菜麺」を茹でていきますよ(笑)。沸騰したお湯に、麺をパラパラ♪
10秒かぞえましょう。急いで引き上げて水気を切ったら、ちょっぴりお塩をパラパラ♪下味を付けといてくださいね。
エビと、イカ、ショウガ、ニンニク、キクラゲ、モヤシ、タケノコ、ニンジンも用意しますよ。エビは、背わたと、殻、シッポを取って…。イカは、5ミリ幅に…。ショウガとニンニクは、みじん切りに…。キクラゲは、水で戻してひと口大に…。モヤシは、ササッと洗って水気を切って…。ニンジンとタケノコは、薄切りしといて下さいね。
合わせ調味料を作っておきましょう。たっぷりのお水に、鶏ガラスープの素を溶かしたら、やや多めのお醤油と、お砂糖、ちょっぴりお塩を入れて混ぜるだけ。
じゃあ炒めていきますよ。フライパンに油を熱したら、まずはショウガとニンニクをパラパラ!火加減は弱火で。ん〜イイ香り♪強火にして、エビとイカを投入!
ジャッジャッジャッ♪そこに、タケノコ…。キクラゲ…。ニンジン…。モヤシ…。
そして白菜の葉っぱ…。火の通りにくい順番で1つずつ入れていきましょう。
どうかな?ニンジン、しんなりしてきたかな?そこに、合わせ調味料をザザッ♪と入れて、グッツグッツグツ♪
あとは水溶き片栗粉でトロミを付けて、白菜麺にた〜っぷり回しかければ…?
はい!これで【白菜麺の中華風あんかけ】の完成で〜す!お好みでお酢をパラパラ♪野菜た〜っぷり、ヘルシー料理です。
材料: 白菜(外側のほう):5〜6枚、エビ:8尾、イカ:150g、タケノコ(水煮):適宜、キクラゲ(水で戻して):50g、モヤシ:1袋、ニンジン:30g、サラダ油:適宜、ショウガ:2かけ、ニンニク:1かけ、水溶き片栗粉:適宜。
〔合わせ調味料〕
水:1・1/2カップ、砂糖:大さじ1/2、鶏ガラスープの素:小さじ1、薄口醤油:大さじ2、塩:少々。
★12月14日の料理【白菜のズボラ焼売】
蒸し立てあっつ熱の焼売、とっても美味しいですよね?でも「自分で手作りするのは、ちょっと面倒」。そう思ってませんか?とみ子にお任せ!今日は【白菜のズボラ焼売】ですよ〜
さっそくタネを作っていきますよ。普通焼売のタネには「豚」ですが、今回はサッパリした「鶏」。鶏のムネ肉とモモ肉、2種類のひき肉を混ぜて使いましょう。
そこに、お酒と、ゴマ油、少なめのお醤油、ちょっぴりのお塩をパラパラ♪よ〜く混ぜてくださいね〜
ネギとショウガも用意しますよ。ネギとショウガをみじん切りに…。こちらもタネに加えてさらに混ぜときましょう。
ではいよいよズボラ焼売を作っていきますよ。深めの耐熱容器に、白菜の「葉っぱの部分だけを」手で大っきめにちぎって敷き詰めます。隙間な〜く敷いてくださいね。で…その上に焼売の「皮を」ポンポンポ〜ン♪敷き詰めます。
そしてさらにその上に、タネをドサドサッ♪と乗っけたら…。最後に、薄〜くそぎ切りした白菜の「茎の部分を」全体に広げましょう。片栗粉をまんべんなくパラパラ〜♪たったこれだけ、簡単でしょ?
じゃあ蒸していきますよ。耐熱容器にラップをして、電子レンジでチンしましょ。
時間は、500Wだったら3〜4分ぐらいかな?
チ〜ン♪はい!これで【白菜のズボラ焼売】の完成で〜す!てきとうに切り分けて、辛子醤油を付けてパクッ♪わぁ〜!とってもジューシー!クリスマス料理としてもオススメですよ〜
材料: 白菜(外側のほう):4〜5枚、焼売の皮:12枚、片栗粉:少々、辛子:お好み、醤油:醤油。
〔タネ〕
鶏ひき肉(ムネとモモ):200g、塩:小さじ1/4、酒:小さじ1、醤油:小さじ1/2、ゴマ油:小さじ1、ネギ(みじん切り):大さじ4、ショウガ:大さじ1。
★12月15日の料理【白菜の松前スープ】
「松前漬け」と言えば、スルメと昆布を合わせた美味し〜いお総菜。なんですが、それをとみ子流にアレンジして、なんと!スープにしちゃいました。今日は【白菜の松前スープ】ですよ〜
まずはスルメで…?あらビックリ!ダシを取っていきますよ〜。スルメの、エンペラとゲソの部分をお鍋に入れたら、ひたひたのお水を入れて、そのままひと晩置いときましょう。こうすると、イイ感じで「スルメだし」が出てくれますからね〜。スルメは、てきとうな大きさに切ったらおダシの中に戻しときましょう。
つづいて白菜の準備です。白菜は、ザックザックザク♪やや大っきめの5センチ幅に…。食べごたえがあったほうが美味しいですからね〜
だし昆布も用意しましょう。昆布は、汚れを取って何カ所か切れ目を入れといてくださいね。
では煮ていきますよ。スルメだしに、白菜と昆布を入れたら、たっぷりのお水を加えて点火!火加減は、最初は強火。煮立ってきたら中火で、3分ぐらいグッツグツ♪白菜の茎の部分、透きとおってきたかな?塩、コショウをパラパラ〜♪
もう3分ぐらいグッツグツ♪ちょっと味見してみましょう。薄味がオススメで〜す。
あとは桜エビをパラパラ〜♪で…火は止めてください。そのまま余熱で味をなじませましょう。エビからもイイ感じにダシが出てくれますからね〜
はい!これで【白菜の松前スープ】の完成で〜す!もう一度あっため直して、お好みで粒コショウをパラパラ♪寒〜い夜にほっこりできますよ〜
材料:

白菜:1/4個、水:3カップ、昆布:10センチ、桜エビ:10g、塩:少々、コショウ:少々、粒コショウ:お好み。
〔スルメだし〕
スルメ(エンペラ・ゲソ):1枚分、水:2カップ。