8時5分から50分まで

 
 
11月21日〜11月24日
今週の食材は「春菊」!
 

今週の食材は「春菊」

★11月21日の料理【春菊のおひたし(×2品)】
「おひたし」の野菜というと何を思い浮かべますか?やっぱり小松菜?それともホウレンソウかな?じつは春菊を使うと、香り高くって美味しいんです。今日は【春菊のおひたし】。簡単だから2品、作っちゃいますよ。
最初に春菊の下準備です。春菊を綺麗に洗ったら、軸の部分と葉っぱの部分、向きをそろえときましょう。
では茹でていきますよ。お塩を入れた沸騰したお湯に、春菊の、葉っぱの部分を「手で持ったまま」軸のほうだけをドボン♪20秒かぞえましょう。はい20秒。
手を離したら、急いで引き上げて、冷水にドボン♪色止めです。ギュギュ〜ッ♪水気を絞ってトントントン♪てきとうな大きさに切っといてくださいね。
じゃあ1品目【春菊の味噌風味和え】です。まずは「味噌衣」を作りましょう。
お味噌に、お砂糖と、みりん、お醤油、練りゴマを入れて溶かしたら、うま味調味料をパラパラ♪衣が硬すぎたら、お水でのばして下さいね。
あとは春菊を、味噌衣で和えて、すり胡麻をパラパラ〜♪はい!これで【春菊の味噌風味和え】の完成で〜す。味噌の甘さが春菊の苦味と合いますよ〜
つづいて2品目、今度は【春菊のナンプラー和え】です。まずは「ナンプラー衣」を作りましょう。ナンプラーに、お砂糖と、レモン汁を入れて、お水でちょっぴり薄めたら、みじん切りの干しえびと、ネギ、ショウガを加えて混ぜるだけ。
あとは春菊を、ナンプラー衣でサックリ混ぜ合わせれば…?はい!これで【春菊のナンプラー和え】も完成で〜す!春菊の香りが、ナンプラーのうま味と相性バッチシですよ〜
材料: 春菊:2袋。
〔味噌衣〕
味噌:小さじ1、砂糖:小さじ1、みりん:小さじ1、醤油:小さじ1、うま味調味料:少々、練りゴマ:大さじ1。
〔ナンプラー衣〕
ナンプラー:大さじ1/2、レモン汁:大さじ1/2、水:大さじ2、砂糖:大さじ1/2、干しえび:適宜、ネギ:適宜、ショウガ:適宜。
★11月22日の料理【春菊のハムご飯】
春菊は、日本が誇る「和製ハーブ」。せっかくだから、あの香りを生かしたこんな料理はどうかな?今日は【春菊のハムご飯】ですよ〜
最初にお米の準備です。お米を綺麗に研いだら、ザルに上げて水切りです。時間は30分ぐらいかな?
では炊いていきますよ。炊飯器に、お米を入れて、いつもより少なめの水加減をしたら、お酒と、薄口醤油を加えて、お塩をパラパラ♪うま味調味料もパラパラ♪
スイッチオン♪薄味がオススメで〜す。
じゃあ炊飯器ががんばってるあいだに、ハムと、ギンナン、春菊の準備です。ハムは1センチ角に…。ギンナンは、鬼殻を取ったら、塩ゆでして薄皮もむいて…。
ギンナンは半分に切っときましょう。春菊は、お塩を入れた沸騰したお湯に…。
軸のほうは、20秒ぐらいドボン♪葉っぱはササッ♪と茹でて、冷水にドボン♪色止めです。水気を絞ったら、細か〜く刻んで、もう一回ギュギュ〜〜ッ♪しっかり絞っときましょう。
チ〜ン♪ご飯が炊けました。そしたら炊飯器を開けてハムをパラパラ〜♪7分ぐらい蒸らします。あとは、ギンナンと春菊を入れてサックリ混ぜ合わせたら?
はい!これで【春菊のハムご飯】の完成で〜す!仕上げに炒りゴマをパラパラ♪
ほろ苦の味がクセになる、大人のご飯ですよ〜。
材料: 米:2カップ、水:2カップ、和風ダシの素:小さじ1、薄口醤油:小さじ1、酒:大さじ2、塩:少々、ハム:3枚、ギンナン:適宜、春菊:1袋、炒りゴマ:適宜。
★11月23日の料理【春菊の香りチャンプル】
沖縄料理のチャンプル…。普通は夏野菜のゴーヤを使いますよね?じゃあ冬はこんな感じでどうかな?今日は【春菊の香りチャンプル】ですよ〜
最初に豆腐の水切りです。重しをしてしっかり水切りした木綿豆腐を、手で大っきくちぎりながら、ゴマ油を熱したフライパンに投入!ジュワジュワジュワ♪
火加減は中火で。こんがり焼き目が付いたらザルに上げて水気は切っときましょう。
つづいて豚肉の準備。豚肉は、お値打ちな豚コマで充分です。ちょっぴりのお醤油と、お酒で下味を付けといてくださいね〜
エノキダケと、春菊、溶き卵の準備です。エノキは、石づきを落としたら手でほぐして…。春菊は、軸の部分と葉っぱの部分に分けて…。溶き卵は、お塩とお酒で味付けしときましょう。
では炒めていきますよ。フライパンに油を熱したら、まずは削り節を投入!
火加減は弱火で。ん〜イイ香り♪強火にして豚コマを投入!ジャージャージャー♪
そこに、春菊の、軸のほうを入れてサササササ〜♪イイ感じに油、回ったかな?
エノキと春菊の葉っぱをパラパラ〜♪サササササ〜♪豆腐を戻して、溶き卵を回しかけたら、サササササ〜♪
はい!これで【春菊の香りチャンプル】の完成で〜す!仕上げに塩、コショウをパラパラ♪ご飯にもビールにも合いますよ〜
材料: 春菊:1袋、木綿豆腐:1丁、ゴマ油:適宜、削り節:5g、豚コマ:50g(醤油:少々、酒:少々)、サラダ油:大さじ1、エノキダケ:1袋、卵:2個(塩:少々、酒:少々)、塩:適宜、コショウ:適宜。
★11月24日の料理【春菊の3色かき揚げ】
皆さんは何の天ぷらが好きですか?やっぱりエビ?それともサツマイモかな?
じつは春菊を天ぷらにすると、ほろ苦の味がたまらなく美味しいんです。今日は【春菊の3色かき揚げ】ですよ〜
まずは春菊の準備。今回は葉っぱのほうだけを使いますよ。春菊を、ササッとすすいだら、片栗粉をパラパラ♪全体にまぶしときましょう。これポイントです。
あとで衣が付きやすくなりますからね〜
では3種類の衣を作りますよ。市販の天ぷら粉に、ちょっぴりお塩を入れたら、氷水を入れてちょっと硬めにして下さい。これを3等分に分けときましょう。
ではまずは1つめの衣「エビ衣」です。桜エビを、粗めに刻んだら、衣に混ぜるだけ。つづいて2つめは「ノリ衣」です。こちらは、青ノリを衣に混ぜるだけ。
最後は「クルミ衣」。粗みじんにしたクルミを、衣に混ぜときましょう。
じゃあ揚げていきますよ。それぞれの衣に、春菊を入れて、全体によ〜くからめててきとうな大きさにまとめます。あとは170度の揚げ油に投入!じっくりカリッと揚げて下さいね。
はい!これで【春菊の3色かき揚げ】の完成で〜す!仕上げにお塩をパラパラ♪
揚げたてをパックン♪ん〜イイ香り!桐生さん、炊きたてご飯に乗っけて「かき揚げ丼」にしても最高ですよ〜
材料:

春菊:1袋、片栗粉:適宜、サラダ油:適宜、塩:少々。
〔衣〕
市販の天ぷら粉:適宜、冷水:適宜、塩:少々、桜エビ:適宜、青ノリ:適宜、クルミ:適宜。