12月26日水曜日 ラジオネーム:ロクヅキさん より。(抜粋)
 
私も、自分が中学2年生の時に母が乳がんになり、手術を受けました。
かれこれ20年以上も前の事なので、母は当然 乳房は全切除
左腋のリンパ腺も全摘出といった 手術内容でした。
幸いな事に再発も無く、5年前に還暦を迎え 今日まで元気に過ごしています。
ただ母の姉は癌で命を落としています。
私にも娘(3歳)が居ますので、彼女が成人したら ぜひとも
マンモグラフィー検査を受けるよう薦めたいと思っています。

“ピンクリボン”は“乳がんの早期発見・早期治療を呼びかける行動”のシンボルマークです。