11月7日水曜日 シンポジウム『ピンクリボン〜乳がんを知ろう』
(Vol.1)
 
10月28日(日)に開催しました『シンポジウム ピンクリボン〜乳がんを知ろう』そして『マンモグラフィー無料検診』に、たくさんご応募ありがとうございました。
実は、予想以上におハガキを頂き、結果的に、かなりの“プラチナチケット”となってしまいました・・・。抽選にもれてしまった皆様、本当に申し訳ありません!
無料検診の方は、コニカミノルタヘルスケア株式会社にご協力頂いて、中日病院で約100名の方に受診して頂きました。
シンポジウムの方は、第一部として、名古屋医療センター放射線科部長 遠藤登紀子先生の基調講演『知っていますか 乳がん』でスタート。グラフや表を駆使した先生の講演は、とてもわかりやすく(中にはメモを取りながら聞いてくださっている方も!)約1時間の“解説”があっという間でした。
遠藤先生が強調されていたのは、やはり早期発見の重要性!『小さいうちに見つかれば“昔、がんになったことがあるのよ”と笑って言える可能性が高いんですよ!』という先生の言葉は、やはり説得力があります。
先生によると、欧米の乳がん検診受診率は80%台なのに比べて、愛知県は、なんと16%ほど、そして、名古屋市は、もっと低い数字なんだそうです・・・。

“ピンクリボン”は“乳がんの早期発見・早期治療を呼びかける行動”のシンボルマークです。