10月17日水曜日
ラジオネーム: プリンセス菊さん より。(抜粋)
 
マンモグラフィーを市民検診で受けました。
痛かったけど我慢出来ない程じゃない、結果もたぶん大丈夫。
でも、今日結果を聞いてショックです。
左の乳房に石灰化有りの診断。まだ今の段階では、癌細胞と判断できず。
精密検査を進められました。
「良かった」とまで思えないけど、検診を受けて、早期発見できました。
心配要りません、痛い検査は自分の為だけでは無いのです。
家族の為です。受けてください。
以前私は、父、祖父、叔母、叔父が癌でしたので、たぶん私も癌で死ぬんだと思ってました。
癌になったら延命処置はせずに、行きたい国やいろんな所を旅するんだ、などと言ってました。
でも、今は勝手な事に「治したい」と思っています。
まだ癌と決まってません。けど、不安です。

“ピンクリボン”は“乳がんの早期発見・早期治療を呼びかける行動”のシンボルマークです。