8月1日水曜日
ラジオネーム: Babamamaさん
グラスオニオンさん
やどかりさん より。(抜粋)
 
*7月29日『CBC NAGOYA夏まつり 無料マンモグラフィ検診』に参加していただいた皆さんからのメッセージです。
 
(1)Babamamaさん
何年も前から検診を受けてみたいとは思っていましたが、勤めがあるためどうしても優先順位が低く、なかなか休みを取ってまで検診を受けることはできませんでした。
今回のイベントを知り、早速応募、当選。
この機会を逃していたら、たぶん・・・一生受けることはなかったと思います。
後は結果を待つのみ。何もないことを祈っております。
今後は会社への働きかけとして、検診を義務付けられるよう活動を行って頂けたらと思います。
私も勤め先へ要望を投げかけてみたいと思います。

(2)グラスオニオンさん
人一倍のまな板バストを器具がうまく挟むことができるのだろうか?と不安でしたが、そこはプロ、上手に寄せて上げてくれました。
思った程も痛みはありませんでした。
少しの不安と共に検診結果を待ちたいと思います。

(3)やどかりさん
全くと言って良いほど痛くありませんでした。
あんなに簡単に癌が発見できるなら『是非、受診するべきだ』と思いました。
とは言うものの、自分では何の異常も感じられないので、病院に行くのは億劫に思ってしまいます。
(健康なつもりなので、待ち時間が嫌になります。)
今回、無料というのも大変ありがたかったのですが「イベント会場での検診車」がとても気楽に感じられました。
検診車での検診があれば、受診しやすいだろうなと思いました。

“ピンクリボン”は“乳がんの早期発見・早期治療を呼びかける行動”のシンボルマークです。