7月18日水曜日 ピンクリボン先進国はアメリカ!
 
 大手化粧品メーカーのエスティ・ローダーは、毎年、世界的に有名な建造物(ex:エンパイヤステートビル、東京タワーなど)を、一日、ピンクにライトアップする活動を続けています。それを見た人たちに『あれ?今日はどうしてピンクなの?』と思わせることで、ピンク→ピンクリボンへの意識を高めようという狙い!
 その他、日本国内でも、売上の一部を関係団体に寄付したり、ピンクリボンのマーク入り商品を販売している企業がたくさんあります。さらには、男性向け商品にピンクリボンのマークを入れることで、男性の意識をも高めようとする企業も続々と登場!
 とはいえ、やはり“ピンクリボン先進国”といえばアメリカです!人々の生活の中にピンクリボンが溶け込んでいるため、世の中には“ピンクリボン商品”が溢れている状態なんだとか。しかも、スーパーやショッピングモールでは『○○ドル以上お買い上げで“無料マンモグラフィ検診券”プレゼント!』なんていう企画があちこちで行われ、すぐ横には検診車が控えています。つまり『いつものお買い物のついでに、マンモグラフィ検診』が可能なんですね。検診順番待ちの間には、託児サービスやネイルサービスまで用意されていると言いますから、まさに至れり尽くせりです!さぁ、日本も“先進国”に追いつけ追い越せ、です!日本の“夜明け”は近い・・・はず?!(笑)

“ピンクリボン”は“乳がんの早期発見・早期治療を呼びかける行動”のシンボルマークです。