6月27日水曜日 ラジオネーム:クーのママさん より。(抜粋)
 
3年前に非浸潤性乳管がんと診断されました。
その時はショックでしたが出来た物は仕方がない!!
悪い所は取ってしまえばいいと思い前向きに色々検査しました。
癌の性格も悪くないし初期だから他に移転も殆どしないと言われました。
急いで手術する事もないけどせっかく見つかったから早くしましょう、と先生に言われてとても良かったです。
手術して細胞検査をしたら0.2ミリの小さな小さな癌があり、浸潤性だったそうです!
早期だったので入院も5日で抗がん剤もなし、入院中も何も薬を飲みませんでした!!
退院して1ヶ月から義母の介護もしました。
なんでも早く治療すれば大丈夫と確信しました。
楽天的な性格だから手術の後も落ち込むこともなく毎日バタバタ忙しくしてます。
17年2月に手術をしてその年のナゴヤドーム阪神線全部行きました。
手術が遅かったら、全試合行けなかったかも・・。

“ピンクリボン”は“乳がんの早期発見・早期治療を呼びかける行動”のシンボルマークです。