暮らしに鉄分
「街角ジャーナル」
 
 
12月20日水曜日 和歌山県から!「紀州梅パン」?!
 
 和歌山の梅でパンを作ってほしい!!という声から生まれた、「梅パン」。こだわりのつまった一品です。
 まずはパンの生地。小麦粉をねるときに、梅干し・・練り梅をドンッと投入。さらには梅干を漬けるときなどに使われるシソも投入。さらには、膨らませるときの酵母も、梅由来の「梅酵母」を使うというこだわり。他にはない味わいの生地ができあがり、かつ、香りも梅のかおりが漂います! そして餡子は、黒豆のつぶ餡の中に、日本酒に漬け込んだ紀州南高梅を刻んだものを混ぜ込み、これまた、甘いだけではない独特の「梅餡」のできあがり。
 この「餡」と「生地」で作り上げたのが、紀州梅パン。他にはない、ほのかな甘さと酸っぱさ、そして梅の香りが漂う、これぞまさに「大人のアンパン」!!です。
今週は、3名さまにプレゼント!HPからの応募OK。12/25まで!
紀州梅パン(15個セット) 3100円(税込・送料別)
(※店頭で購入の場合は、1個175円)
「手作り梅パンの店 ピノキオ」 (073)452−7733