暮らしに鉄分
「街角ジャーナル」
 
 
11月1日水曜日 群馬県から!「フランスみそパン」?!
 
 フランス・・・みそパンってなに?!?といいますと、これは群馬県沼田市の市民が愛する特産品。味噌田楽のお味噌の、ちょっと風味を変えたものをフランスパンの中に塗りこんだ!という商品です。実は、これが生まれた背景は、こちらも群馬県のソウルフードの「焼き饅頭」。麹でふかした饅頭(小麦粉で作ります)に味噌を塗って焦げ目をつけて食べる!というものですが、これだと口の周りに味噌がつく・・・ならば、パンの中に挟んじゃえ!という発送から生まれたもの、と。このフランスみそパン、味作りのポイントは、焼き饅頭の「焦げ目」と同じような感覚をいかに作り出すか???ということ。味噌をパンに挟むので、当然、焦げ目をつけることはできません。ならば・・・と、中に挟む甘味噌を1週間寝かして、砂糖を結晶化。すると、食べたときにシャリシャリという食感ができて、まるで焦げ目のよう!と。このアイディア、さすがです!!
今週は、3名さまにプレゼント!HPからの応募OK。11/6まで!
フランスみそパン(1個) 162円(税込・送料別)
「フリアン洋菓子店」 (0120)312−252